ニュース

魚介類購入量、18年ぶり増加 水産白書、家庭向け伸び

2021/6/4 9:41
 生鮮魚介類の1世帯当たりの購入量推移

 生鮮魚介類の1世帯当たりの購入量推移

 政府は4日、2020年度版の水産白書を閣議決定した。20年は生鮮魚介類の1世帯当たりの年間購入量が前年比4%増の23・9キロとなり、02年以来18年ぶりに増加したことを報告。新型コロナウイルス感染拡大に伴い外食支出が減った一方で、家庭向けの需要が伸びたのが要因と指摘した。

 年間支出金額も前年比5%増の約4万3600円となった。

 世界では1人当たりの食用魚介類消費量が18年までの半世紀で約2倍に増える中、日本は01年度をピークに減っていると指摘。白書は、生産者側の視点より消費者側の要望に即して商品を提供する「マーケットイン」の考え方が重要だと強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京円、110円台後半 (6/17)

     17日午前の東京外国為替市場の円相場はドルに対して下落し、一時1ドル=110円80銭近辺を付けた。4月1日以来、約2カ月半ぶりの円安ドル高水準。 午前10時現在は前日比82銭円安ドル高の1ドル=11...

  • 東京株式 17日10時     (6/17)

    <225種>          28990円19銭      前日比 −300円82銭  <TOPIX>         1963.93        前日比 −11.93    

  • 為替相場  17日(日本時間10時) (6/17)

    10時現在           1ドル=             110円75銭〜          110円76銭    前日比  −0円82銭   1ユーロ=            132円77銭...

  • 東証、305円安 (6/17)

     17日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比305円41銭安の2万8985円60銭となった。

  • NY株続落、265ドル安 (6/17)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比265・66ドル安の3万4033・67ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始時期を前倒し...