ニュース

4月消費支出13・0%増 コロナ落ち込みの反動で

2021/6/4 10:24
 総務省

 総務省

 総務省が4日発表した4月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は30万1043円で、物価変動を除く実質で前年同月比13・0%増となった。増加は2カ月連続。昨年4月は新型コロナウイルスの緊急事態宣言が初めて発令され消費が大きく減少したため、その反動が出た。

 増加幅は、消費増税前の駆け込み需要で伸びた2019年9月の9・5%を上回り、比較可能な01年1月以降最大となった。

 項目別では、スーツやシャツを含む「被服および履物」が84・8%増、通学定期代や鉄道運賃の「交通・通信」は20・1%増となった。


この記事の写真

  •  1世帯当たりの消費支出増減率

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大阪・兵庫、百貨店の休業解除も (6/16)

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言が期限の20日で解除され、まん延防止等重点措置の対象になる見込みとなった大阪府、兵庫県の両知事は16日、百貨店など大規模商業施設への土日の休業を解除する可能性に言及し...

  • 緊急事態宣言、沖縄除き解除へ (6/16)

     政府は16日、10都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県は20日の期限をもって解除する方向で調整に入った。このうち北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の...

  • 国内で1710人感染80人死亡 (6/16)

     国内で16日、新たに1710人の新型コロナウイルス感染者と80人の死者が報告された。島根で初の死亡が確認され、これで全ての都道府県で死者が確認された。感染者の内訳は東京501人、神奈川210人、沖縄...

  • イベント観客上限、解除後1万人 (6/16)

     政府は16日、新型コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の解除後、スポーツ大会など大規模イベントの観客数は会場の定員の50%以内であれば1万人を上限とする方針を決めた。解除後1カ月程...

  • 東京で501人感染、12人死亡 (6/16)

     東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに501人報告されたと発表した。500人台を超えたのは今月3日以来で、前週の水曜日だった9日と比べて61人増加。直近7日間を平均した1日当たりの人数は...