ニュース

東京で472人感染、4人死亡 インド株疑い、新たに3人

2021/6/4 19:55
 東京都庁

 東京都庁

 東京都は4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに472人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は455人で、前週比は78・4%。70〜90代の男女4人の死亡が確認され、死者の累計は2095人となった。

 30〜40代の女性3人にインド株の疑いも判明した。いずれも渡航歴はなく、感染経路は不明だという。新規感染者のうち、65歳以上の高齢者は38人。入院患者は前日から68人減の1860人、うち重症者は5人減の62人。感染者の累計は16万2893人となった。

 都内は大型連休後に感染者数の減少傾向が続くが、変異株増加による再拡大が懸念されている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 巨人のスモークが帰国へ (6/17)

     巨人のジャスティン・スモーク内野手(34)が近く米国に帰国することが17日、関係者の話で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で米国在住の家族が来日できておらず、本人が球団側に退団を申し出たと...

  • 接種証明7月中旬受け付け (6/17)

     政府は、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」について、7月中旬にも全国の自治体で申請受け付けを開始する方向で調整に入った。所有者が海外に渡航した場合、入国後の隔離...

  • 全市区町村7月末までに完了 (6/17)

     全国の全ての市区町村が、希望する高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を7月末までに完了する見込みであると、16日までの政府の調査に回答したことが分かった。17日にも総務、厚生労働両省が結果を公表...

  • 五輪観客、1万人上限へ (6/16)

     政府が東京五輪・パラリンピックの観客数について、上限を1万人とする方向で検討していることが16日分かった。政府と東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(I...

  • 緊急事態宣言、沖縄除き解除へ (6/16)

     政府は16日、10都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県で20日の期限をもって解除する方向で調整に入った。このうち北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の...