ニュース

新たな変異株、東京で確認 北アフリカから帰国の男性

2021/6/4 18:19

 東京都は4日、新型コロナウイルスの感染状況を分析するモニタリング会議を開き、これまで国内では未確認の変異株が1例判明したと報告された。海外では30カ国以上で見つかっており、今後は国と連携してゲノム解析などを進める。

 新たな変異株が判明したのは北アフリカ地域から5月中旬に帰国した男性で、都が今月2日に「インド株に感染した」と発表。流行地域と異なるため詳しく調べた結果、さらに別の変異が確認された。

 小池百合子知事は会議後の定例記者会見で「ウイルスは生き残るために変化するので、住みやすい環境にしないことが必要だ」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 東京都で376人感染、1人死亡 (6/20)

     東京都は20日、新型コロナウイルスの感染者が376人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は388人で、前週比101%。入院患者のうち、重症者は前日から2人増の45人だった。80...

  • 21日から大学接種 (6/20)

     学生や教職員を対象にした新型コロナウイルスワクチンの大学での接種が21日から始まる。全日本空輸や日本航空が先行した企業の職場接種も同日から拡大し、64歳以下の一般接種が本格化する。会場となる大学や企...

  • 小惑星りゅうぐうの石、分析開始 (6/20)

     海洋研究開発機構などの研究チームは20日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機はやぶさ2が持ち帰った小惑星りゅうぐうの石の分析を始めた。兵庫県佐用町の大型放射光施設「スプリング8」でエックス線を...

  • 医師ら、37都道府県で完了へ (6/20)

     新型コロナウイルスワクチンの医療従事者への接種に関し、37都道府県が6月28日の週までに「完了する」もしくは「完了済み」であることが20日、共同通信の調査で分かった。このうち福井、愛媛など8県は18...

  • 使い捨てプラ製品買わず、32% (6/20)

     ペットボトル飲料やスプーンといった使い捨てプラスチック製品を買わないようにしている人は32・3%にとどまることが20日、環境省の意識調査で分かった。プラごみ削減に向けた意識向上策の一環として、昨年7...