ニュース

まん延防止、3県の解除を検討 群馬と石川、熊本は13日で

2021/6/4 19:13

 政府は、新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置を適用している8県のうち群馬、石川、熊本の3県について、感染状況が改善しつつあるとして13日までの期限で解除する方向で検討に入った。感染状況の推移を注視した上で来週中に最終判断する。複数の政府関係者が4日、明らかにした。埼玉など首都圏3県と岐阜、三重の計5県は20日までの期限を前倒ししての解除は行わない方針だ。

 菅義偉首相が10日夕方ごろには英国訪問に出発する予定のため、出発前に西村康稔経済再生担当相や田村憲久厚生労働相ら関係閣僚と協議し方向性を固め、11日の政府対策本部で決定する段取りを描く。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 松本氏ら衆院選前の自民復党浮上 (6/18)

     自民党内で、新型コロナウイルス緊急事態宣言下の深夜に東京・銀座のクラブを訪問した不祥事の責任を取り、離党した松本純元国家公安委員長ら3氏の次期衆院選前の復党論が浮上している。複数の関係者が17日、明...

  • 首相、総裁任期前の解散に意欲 (6/17)

     菅義偉首相は17日の記者会見で、次期衆院選の時期を問われ「秋までのどこかで衆院解散・総選挙を実施する必要があるので、さまざまな状況を考えながら自分でしっかり判断したい」と述べた。自民党総裁任期が満了...

  • 自民総裁と幹事長が資金投入決裁 (6/17)

     菅義偉首相は17日の記者会見で、2019年参院選広島選挙区の買収事件で有罪が確定し、当選無効となった河井案里氏陣営に対する1億5千万円の自民党資金投入を巡り「当時の総裁と幹事長で行われたのは事実だ」...

  • 首相、五輪観客入り表明 (6/17)

     菅義偉首相は17日の記者会見で、来月開幕の東京五輪・パラリンピック大会について、国内観客を入れて開催する意向を表明した。新型コロナウイルス感染対策として東京や神奈川、北海道などの大規模イベントの参加...

  • 都内の酒類提供、18日に判断 (6/17)

     東京都の小池百合子知事は17日、コロナの緊急事態宣言からまん延防止等重点措置への移行に伴う飲食店での酒類提供の可否などについて、18日に判断する意向を示した。「国の方針に詳細な部分で不明なところがあ...