ニュース

陸上、玉置菜々子が大会新で優勝 100m障害、日本学生個人

2021/6/4 19:54
 女子100メートル障害決勝 大会新の13秒30で優勝した玉置菜々子=レモンガススタジアム平塚

 女子100メートル障害決勝 大会新の13秒30で優勝した玉置菜々子=レモンガススタジアム平塚

 陸上の日本学生個人選手権第1日は4日、神奈川県のレモンガススタジアム平塚などで行われ、女子100メートル障害は玉置菜々子(国士舘大)が追い風1・4メートルの決勝を大会新記録の13秒30で制した。

 男子1万メートル競歩は東京五輪20キロ競歩補欠の古賀友太(明大)が40分16秒88で優勝。1500メートルの男子は佐久間秀徳(明大)が3分51秒89、女子は1年生の山崎りさ(日体大)が4分28秒12で勝った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 申ジエが今季3勝目 (6/20)

     ニチレイ・レディース最終日(20日・千葉県袖ケ浦CC新袖=6550ヤード、パー72)9位から66と伸ばした33歳の申ジエ(韓国)が、通算10アンダーの206で並んだ全美貞(韓国)をプレーオフで下した...

  • 西3―3ロ(20日) (6/20)

     ロッテが引き分けに持ち込んだ。1点をリードされた直後の八回2死満塁で藤岡が押し出し四球を選んで追い付いた。西武は六回に山川の同点2ラン、七回に代打川越の適時二塁打で勝ち越したが、八回に救援した平良が...

  • D10―8広(20日) (6/20)

     DeNAが逃げ切った。三回に桑原の適時内野安打とオースティンの満塁本塁打で5点を先制。四回に伊藤光の3点二塁打、六回には佐野の2ランで加点した。3番手の砂田が2年ぶりの白星。広島は大道が四回途中8失...

  • ミャンマー選手22日に難民申請 (6/20)

     5月の千葉市でのサッカー・ワールドカップ(W杯)予選でミャンマー国軍への抗議を3本指のポーズで示し、帰国を拒否した同国代表のピエ・リヤン・アウン選手(27)を支援する弁護士は20日、難民認定を22日...

  • 神1―2巨(20日) (6/20)

     巨人は六回に松原の2ランで先制し、継投で逃げ切った。高橋が5回無失点でリーグトップに並ぶ7勝目。2―1の七回2死二、三塁で登板した鍵谷が好救援を見せ、八回も抑えた。ビエイラが3セーブ目。阪神は決定打...