ニュース

神戸の変異株、新たに4例 国内で発生、市中感染か

2021/6/4 21:19

 神戸市は4日、新型コロナウイルスのアルファ株(英国で最初に検出された変異株)にワクチンの効果を弱める可能性がある「E484Q」変異が加わったウイルスの感染例が新たに4例見つかったと発表した。いずれも海外渡航歴がなく、1日に市が発表した国内1例目とのつながりもなかった。

 市は遺伝情報の解析結果も併せ、変異が国内で発生し、市中感染が起きたとの見方を強めた。ただ4月以降、アルファ株を中心に約2200件の変異株を解析した中で見つかったのは5件と少なく、広がりは限定的だとしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ワクチン効果「1年は持つ」 (6/20)

     河野行革相は、新型コロナワクチン接種後の効果について「少なくとも1年は持つ」との見解を示した。

  • 毎年3千億円の運用益必要 (6/19)

     世界の大学と競合する国内の研究機関を政府がてこ入れする10兆円の「大学基金」を巡り、毎年3千億円の多額の運用益が必要とする試算を、内閣府作業部会の有識者が19日までにまとめた。助成対象を六つの大学と...

  • 主要企業の97%、職場接種へ (6/19)

     新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、主要116社のうち、97%に当たる112社が実施する意向であることが19日、共同通信のアンケートで分かった。対象は少なくとも計約200万人。59%(69社...

  • 国内1520人感染、28人死亡 (6/19)

     国内で19日、新たに1520人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は東京388人、神奈川182人、千葉119人、大阪111人など。死者は北海道と愛知でそれぞれ6人、大阪で5人など計28人。厚...

  • 大阪で111人感染 (6/19)

     大阪府は19日、新型コロナウイルスに111人が感染し、5人が死亡したと発表した。府内の感染確認は10万2334人、死者は2589人となった。 亡くなったのは70〜90代の男女で、死亡日は5月27日〜...