ニュース

闘牛会メンバーが聖火つなぐ 中越地震で被災、新潟県2日目

2021/6/5 12:22
 聖火のトーチを掲げて走る山古志闘牛会の松井富栄会長(手前右)と小千谷闘牛振興協議会のメンバー=5日午前、新潟県長岡市

 聖火のトーチを掲げて走る山古志闘牛会の松井富栄会長(手前右)と小千谷闘牛振興協議会のメンバー=5日午前、新潟県長岡市

 東京五輪の聖火リレーは5日、新潟県で2日目を実施した。長岡市では2004年の新潟県中越地震で被災した旧山古志村(現長岡市)の「山古志闘牛会」と小千谷市の「小千谷闘牛振興協議会」のメンバーが登場。青空の下、山古志闘牛会の松井富栄会長(39)ら9人が、沿道で手作りのうちわを振って応援する仲間に笑顔で応え、走り抜けた。

 山古志闘牛会は、千年前から続くとされる伝統行事「牛の角突き」を主催。旧山古志村は中越地震で一時全村避難を余儀なくされ、病気や栄養失調で約70頭いた牛の多くを失った。

 松井会長は「全国からの応援で復興でき、感謝の気持ちを込めて走った」と語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • JOC新専務に卓球星野氏で調整 (6/24)

     25日に役員改選する日本オリンピック委員会(JOC)の実務面で重責を担う新専務理事に、日本卓球協会専務理事の星野一朗氏(66)が就任する方向で調整されていることが24日、複数の関係者への取材で分かっ...

  • C大阪、2―0で好発進 (6/24)

     サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は24日、タイのブリラムで東地区の1次リーグJ組が始まり、3年ぶり4度目の出場のC大阪は、奥埜とチアゴの得点で2―0と広州FC(中国)を下し、好スター...

  • 世界新出ないとボルト氏 (6/24)

     【ジュネーブ共同】陸上男子短距離の元スター選手で2017年に引退したウサイン・ボルト氏(ジャマイカ)が東京五輪開幕まで1カ月となった23日、国際オリンピック委員会(IOC)のイベントで、今夏の五輪で...

  • 卓球女子、伊藤「金メダル三つ」 (6/24)

     卓球女子で東京五輪代表の伊藤美誠(スターツ)が24日、オンラインで取材に応じ、女子のシングルスと団体、混合ダブルスの3種目に出る本番へ「(前回大会の)リオはどちらかというと引っ張られていた側。今回は...

  • オ2―5日(24日) (6/24)

     日本ハムが快勝した。一回に王柏融の適時打で先制。三回に高浜と王柏融の適時打、四回には野村の1号ソロで突き放した。伊藤が6回2失点で自身4連勝の5勝目。オリックスは増井が5失点と打ち込まれ、連勝が11...