ニュース

山県亮太が9秒95の日本新 陸上、日本人4人目の9秒台

2021/6/6 19:15
 陸上布勢スプリントの男子100メートル決勝で9秒95の日本新をマークし、笑顔でポーズをとる山県亮太=6日、鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場(代表撮影)

 陸上布勢スプリントの男子100メートル決勝で9秒95の日本新をマークし、笑顔でポーズをとる山県亮太=6日、鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場(代表撮影)

 陸上男子の山県亮太(28)=セイコー=が6日、鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場で行われた布勢スプリントの100メートルで、9秒95の日本新記録を樹立した。2019年にサニブラウン・ハキーム(22)がマークした9秒97を0秒02短縮した。

 17年に桐生祥秀(25)=日本生命=が初めて「10秒の壁」を破った日本男子で、サニブラウン、小池祐貴(26)=住友電工=に続く4人目の9秒台。17、18年の10秒00が従来の自己ベストだった。五輪の準決勝に過去2度進んだ実力者が故障から完全復活を果たし、五輪代表選考会となる日本選手権(24日開幕・大阪市)に臨む。


この記事の写真

  •  陸上布勢スプリントの男子100メートル決勝で、9秒95の日本新をマークした山県亮太(左端)=6日、鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場
  •  山県亮太(代表撮影)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 神1―2巨(20日) (6/20)

     巨人は六回に松原の2ランで先制し、継投で逃げ切った。高橋が5回無失点でリーグトップに並ぶ7勝目。2―1の七回2死二、三塁で登板した鍵谷が好救援を見せ、八回も抑えた。ビエイラが3セーブ目。阪神は決定打...

  • FW原、アラベス移籍へ (6/20)

     サッカーのクロアチア1部リーグ、イストラに所属するFW原大智(22)がスペイン1部リーグのアラベスに移籍する方向であることが20日、関係者の話で分かった。今年2月にJ1のFC東京からイストラに加わり...

  • ソ1―1日(20日) (6/20)

     ともに打撃が振るわず2戦連続で引き分け。日本ハムは浅間が3試合連発となる初回先頭打者本塁打。その後も毎回走者を出したが拙攻が続き、加藤を援護できなかった。ソフトバンクは五回の柳田の同点ソロを含め2安...

  • ミャンマーの平和祈願、大阪 (6/20)

     5月の千葉市でのサッカーW杯予選でミャンマー国軍への抵抗を3本指のポーズで示し、帰国を拒否した同国代表のピエ・リヤン・アウン選手(27)が20日、大阪府池田市の寺を支援者と共に訪れ、母国の平和を祈願...

  • D10―8広(20日) (6/20)

     DeNAが逃げ切った。三回に桑原の適時内野安打とオースティンの満塁本塁打で5点を先制。四回に伊藤光の3点二塁打、六回には佐野の2ランで加点した。3番手の砂田が2年ぶりの白星。広島は大道が四回途中8失...