ニュース

ハンド宮崎、40歳の日に再出発 新チームの監督兼選手に

2021/6/6 16:51

 ハンドボール元日本代表の宮崎大輔が6日、東京都内で、日本リーグ参入を目指し設立された新チームの監督兼選手への就任記者会見に臨んだ。再入学した日体大を3月に卒業して進路が決まっていなかっただけに、40歳を迎えた日の再出発に感謝し「チャレンジャーの気持ちを持って頑張りたい。選手と監督両方がリスペクトできる関係をつくれたら」と語った。

 昨年6月に手術を受けた右肩は全治に1年以上かかる。日体大でコーチ経験はあるが「まずはコートに立つことが目標」と選手としても再起を目指す。

 新チームはバスケットボール男子Bリーグ2部の東京Zを運営するGWCが設立した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 中島、宮崎が繰り上がり (6/20)

     日本パラ水泳連盟と日本知的障害者水泳連盟は20日、東京パラリンピック日本代表候補に、補欠だった男子の中島啓智、宮崎哲(ともにあいおいニッセイ同和損保)が繰り上がると発表した。クラス分けが未確定のため...

  • J1、鹿島が仙台とドロー (6/20)

     明治安田J1第18節第3日(20日・カシマスタジアムほか=2試合)鹿島は終了間際にファンアラーノのゴールで追い付き、仙台と1―1で引き分けた。勝ち点は28で8位。仙台は同15の16位でJ2降格圏を脱...

  • 松島から遊覧船で聖火運ぶ、宮城 (6/20)

     東京五輪の聖火リレーは20日、宮城県で2日目を迎えた。東松島市では、東日本大震災で被害が出たJR仙石線で聖火をつなぎ、全国で語り部活動をしてきた同市出身の大学生武山ひかるさん(20)=群馬県伊勢崎市...

  • 卓球、水谷が久々大会で実戦勘 (6/20)

     卓球男子で東京五輪代表の水谷隼(木下グループ)が、千葉県の旭市総合体育館で19、20日に行われたアジア選手権の代表選考会で3月以来となる大会に出場、久々に実戦感覚を確かめた。5位だったが、2日間で6...

  • ウガンダ選手団、1人コロナ陽性 (6/20)

     東京五輪のウガンダ代表選手団が20日、ホストタウンの大阪府泉佐野市に到着し、事前合宿を始めた。19日に9人で来日したが、成田空港でのPCR検査で1人が新型コロナウイルス陽性となったため、8人で宿舎入...