ニュース

五輪「何が何でもやるは間違い」 北村前地方相、政権姿勢に疑問

2021/6/6 22:35
 東京・お台場の五輪マークのモニュメント=2日午後

 東京・お台場の五輪マークのモニュメント=2日午後

 自民党の北村誠吾前地方創生担当相(衆院長崎4区)は6日、東京五輪・パラリンピックの開催には科学的根拠が必要との認識を示した。長崎県佐世保市で記者団に「新型コロナウイルスワクチンの接種に全力を挙げるのが第一。一定の時が来たら専門家の判断が出る。何が何でもやるというのは大きな間違いのもとだ」と述べ、前向きな菅政権の姿勢に疑問を呈した。

 五輪開催について「国民の命がかかっている。参加選手や関係者の安全が完全に保証されて初めて開催となる」と指摘。開催判断については「冷静にされるべきで、いつかどこかであった戦争みたいなことをやっちゃいけない」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ウガンダ五輪代表、19日来日 (6/18)

     大阪府泉佐野市は18日、東京五輪に出場するウガンダ代表選手団が、成田空港に19日夕に到着すると発表した。20日午前に同市に入り、事前合宿を始める。予定通り到着すれば、大会に向けて来日する海外チームと...

  • 高宮、岩元が五輪近代五種代表 (6/18)

     日本近代五種協会は18日、東京五輪の日本代表として、女子の高宮なつ美(警視庁)、男子の岩元勝平(自衛隊)が決まったと発表した。ともに2016年リオデジャネイロ大会に続き、2度目の五輪となる。 高宮(...

  • 卓球、早田と安藤が代表権獲得 (6/18)

     卓球のアジア選手権(9月・ドーハ)の代表選考会は18日、千葉県の旭市総合体育館で女子が行われ、早田ひな(日本生命)と安藤みなみ(トップ名古屋)が準決勝で勝ち代表権を獲得した。準決勝では早田が長崎美柚...

  • 阪神の梅野、東京五輪に代替選出 (6/18)

     東京五輪の野球日本代表は18日、左ふくらはぎを痛めて出場を辞退した広島の会沢翼捕手(33)に代わり、阪神の梅野隆太郎捕手(30)を選出したと発表した。梅野は「日本代表の一員として戦えることをすごく誇...

  • 元世界王者が聖火つなぐ、岩手 (6/18)

     東京五輪の聖火リレーは18日午後も岩手県で続き、盛岡市へ向けて北上した。プロボクシングで世界3階級制覇を達成した八重樫東さん(38)が、出身の北上市で母校の児童らの応援を受けながら走り「子どもたちに...