ニュース

世界柔道、角田が初V 古賀玄は敗退

2021/6/7 1:03
 初優勝を果たした角田夏実

 初優勝を果たした角田夏実

 柔道の世界選手権は6日、ブダペストで開幕して男女各1階級が行われ、女子48キロ級は2017年に52キロ級2位で28歳の角田夏実(了徳寺大職)が決勝で19歳の古賀若菜(山梨学院大)に一本勝ちし、初優勝を果たした。角田は初戦の2回戦から5試合全て一本勝ち。初出場の古賀は1回戦から5試合を勝ち上がる大健闘だった。

 日本勢同士の決勝は18年の女子52キロ級で、初優勝した阿部詩(日体大)と志々目愛(了徳寺大職)が争って以来。

 男子60キロ級は元五輪王者の故古賀稔彦さんの次男、22歳で初出場の古賀玄暉(旭化成)が初戦の2回戦でイスラエル選手に一本負けして敗退した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 21日の予告先発 (6/20)

     ◇パ・リーグ楽天・滝中―オリックス・竹安(楽天生命パーク宮城)

  • ウガンダ選手団、1人コロナ陽性 (6/20)

     東京五輪のウガンダ代表選手団が20日、ホストタウンの大阪府泉佐野市に到着し、事前合宿を始めた。19日に9人で来日したが、成田空港でのPCR検査で1人が新型コロナウイルス陽性となったため、8人で宿舎入...

  • 被災の仙石線で聖火運ぶ (6/20)

     東京五輪の聖火リレーは20日、宮城県で2日目を迎えた。東松島市では、東日本大震災で被害が出たJR仙石線で聖火をつなぎ、全国で語り部活動をしてきた同市出身の大学生武山ひかるさん(20)=群馬県伊勢崎市...

  • 大谷2ラン、自己最多タイ22号 (6/20)

     【アナハイム共同】米大リーグは19日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのタイガース戦に「2番・指名打者」で出場し、1―0の三回に2試合連続となる22号2ランを放ち、メジャー1年目の自己最...

  • レッズ秋山は代打で中飛 (6/20)

     ▽パドレス―レッズ(19日・サンディエゴ) レッズの秋山は六回に代打で出場し、中飛に倒れた。守備には就かず、打率は2割2分6厘。チームは5―7で3連敗となった。(共同)