ニュース

タイの大学で「コロナ探知犬」 無症状でも、鋭い嗅覚で識別

2021/6/7 12:01
 タイのチュラロンコン大で、新型コロナウイルス感染者をにおいで識別する訓練をするラブラドルレトリバー(同大提供・共同)

 タイのチュラロンコン大で、新型コロナウイルス感染者をにおいで識別する訓練をするラブラドルレトリバー(同大提供・共同)

 【バンコク共同】タイのチュラロンコン大が、熱やせきの症状がなくても鋭い嗅覚により、においで新型コロナウイルスに感染しているかどうかを識別できる「コロナ探知犬」の研究を進めている。訓練の結果、95%の確率で嗅ぎ分けられるようになり、研究責任者のゲイワリー教授は「検査の新たな手段として有効だ」と期待を寄せている。

 訓練を受けているのは6頭のラブラドルレトリバー。2020年9月から始まった。同大によると、新型コロナの感染者は汗とともに特定の揮発性有機化合物を分泌しており、犬はこれを即座に嗅ぎ分けられる。

 同様の研究は英国やフランス、ドイツでも進められている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 高齢者施設、検査半数止まり (6/20)

     新型コロナ感染防止策として菅義偉首相が打ち出した高齢者施設で働く職員らへの集中的なPCR検査で、4月以降に検査を受けた施設が約半数にとどまっていることが20日、厚生労働省の調査で分かった。4割は申し...

  • 12歳以上「夏休み中に接種を」 (6/20)

     河野太郎行政改革担当相は20日の日本テレビ番組で、12歳以上の児童、生徒への新型コロナウイルスワクチン接種について「子どもたちや学生には夏休み中に打ってもらいたい」と述べた。ワクチンは米ファイザー製...

  • 毎年3千億円の運用益必要 (6/19)

     世界の大学と競合する国内の研究機関を政府がてこ入れする10兆円の「大学基金」を巡り、毎年3千億円の多額の運用益が必要とする試算を、内閣府作業部会の有識者が19日までにまとめた。助成対象を六つの大学と...

  • 主要企業の97%、職場接種へ (6/19)

     新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、主要116社のうち、97%に当たる112社が実施する意向であることが19日、共同通信のアンケートで分かった。対象は少なくとも計約200万人。59%(69社...

  • 国内1520人感染、28人死亡 (6/19)

     国内で19日、新たに1520人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は東京388人、神奈川182人、千葉119人、大阪111人など。死者は北海道と愛知でそれぞれ6人、大阪で5人など計28人。厚...