ニュース

景気判断2カ月連続改善、4月 コロナ流行前上回る

2021/6/7 17:37
 内閣府=東京都千代田区

 内閣府=東京都千代田区

 内閣府が7日発表した4月の景気動向指数は、景気の現状を示す「一致指数」が前月比2・6ポイント上昇の95・5となり、2カ月連続で改善した。基調判断は「改善」で据え置いた。新型コロナ流行前の19年12月の95・3を上回った。

 海外向けの半導体製造装置の出荷や、5G移動通信システム向けの通信機器の生産がけん引した。前年同月と比べた商業販売額が反動で伸びたことも影響した。一方、半導体不足が自動車生産の足かせとなり、耐久消費財出荷指数は前月と比べて落ち込んだ。

 数カ月先の景気を映す「先行指数」は前月比0・6ポイント上昇の103・0となり、11カ月連続で改善した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株、続落 (6/16)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在、前日比46・30ドル安の3万4253・03ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は32・72...

  • 為替相場  16日(日本時間23時) (6/16)

    23時現在           1ドル=             109円88銭〜          109円89銭    前日比  +0円16銭   1ユーロ=            133円19銭...

  • 米5月住宅着工3・6%増 (6/16)

     【ワシントン共同】米商務省が16日発表した5月の住宅着工件数(速報、季節調整済み)は年率換算で157万2千戸と前月より3・6%増え、2カ月ぶりのプラスとなった。前年同月と比べると50・3%伸びた。 ...

  • NY円、109円後半 (6/16)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比23銭円高ドル安の1ドル=109円78〜88銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2118〜28ドル、133円10〜2...

  • 日本取引所、東芝に報告要求へ (6/16)

     日本取引所グループ(JPX)の清田瞭CEOは16日、東芝が「物言う株主」の議決権行使を妨げようと画策したと外部弁護士の調査報告書で指摘されたことに関し「極めてゆゆしき問題だ」と述べ、東芝に事実関係の...