ニュース

政府、オンライン診療閣議決定へ 18日、規制改革に明記

2021/6/8 2:14

 政府は、初診からのオンライン診療・服薬指導の恒久化を規制改革の実施計画に盛り込み、18日に閣議決定する方針を固めた。計画に「新型コロナウイルス感染収束後に、デジタル時代に合致した制度」と明記し、2022年度中に開始する方針。規制改革の柱として位置付け、経済財政運営の指針「骨太方針」にも反映させたい考えだ。複数の政府関係者が7日、明らかにした。

 現在、オンライン診療は、新型コロナウイルス感染対策として服薬指導とともに、特例的に認められている。実施計画でコロナ収束後も「安全性と信頼性をベースに原則解禁」と盛り込み、特例措置を恒久化する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • デジタル庁賃料、4倍の年8億円 (6/22)

     内閣官房は22日、9月に発足するデジタル庁のオフィスとして借りた東京都千代田区の民間ビルの賃料が、年8億8700万円と明らかにした。このオフィスには、母体となる内閣官房の情報通信技術(IT)総合戦略...

  • 「個室の在り方考える」 (6/22)

     さいたま市のインターネットカフェ立てこもり事件で、個室ブースに女性店員が32時間余り監禁されたことについて、小此木八郎国家公安委員長は22日、閣議後記者会見で「従業員の不安を考えると、店内の個室の在...

  • 広島知事が援護拡大を要請 (6/22)

     広島原爆の投下直後に降った放射性物質を含む「黒い雨」を浴びた人への援護を巡り、広島県の湯崎英彦知事は22日、オンラインで田村憲久厚生労働相と面談した。湯崎氏は厚労省が進める検証で年度内に結論を出し、...

  • ネット投稿1件をヘイト認定 (6/22)

     ヘイトスピーチの抑止を図る川崎市の差別禁止条例に基づく差別防止対策等審査会は22日、市が諮問したツイッターへの書き込み1件をヘイトに該当すると認定し、ツイッター社に削除要請を求める答申をまとめた。2...

  • 14歳性交発言、調査公表を (6/22)

     立憲民主党の本多平直衆院議員が、14歳の子と同意した性交で逮捕されるのはおかしいと発言した問題で、性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」の呼び掛け人らは22日、立民に対し、第三者機関が進めている調査結果...