ニュース

NY株反落、126ドル安 短期的な過熱を警戒

2021/6/8 6:17
 ニューヨーク証券取引所の外で昼食を楽しむ同取引所で働く人たち=7日(AP=共同)

 ニューヨーク証券取引所の外で昼食を楽しむ同取引所で働く人たち=7日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前週末比126・15ドル安の3万4630・24ドルで取引を終えた。相場の短期的な過熱への警戒感が高まり、売りが優勢となった。

 ただ、米景気の先行きに対しては楽観的な見方が根強く、インフレへの懸念も和らいでいるため買いも入り、下げ幅は限られた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は続伸し、67・23ポイント高の1万3881・72。

 個別銘柄では、建設機械のキャタピラーや医薬品のメルクの下げが目立った。ITのマイクロソフトは買われた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  25日(日本時間 2時) (6/25)

     2時現在           1ドル=             110円88銭〜          110円89銭    前日比  −0円01銭   1ユーロ=            132円26銭...

  • 「ウィンドウズ11」公開 (6/25)

     【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)は24日、新しい基本ソフト(OS)「ウィンドウズ11」を発表した。この日開いたオンラインイベントで公開した。現行の「ウィンドウズ10」が発売されてから約6...

  • 東芝、車谷前社長らの報酬留保 (6/24)

     東芝は24日に公表した2021年3月期の有価証券報告書で、車谷暢昭前社長らへの一部報酬の支給を留保すると明らかにした。昨年の株主総会の運営を巡り、株主提案などを妨害しようとしたとされる問題で、今後事...

  • NY株、一時300ドル超高 (6/24)

     【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日からの上げ幅が一時300ドルを超えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は続伸し、取引時間中の過去最高値を更新した...

  • NY円、110円後半 (6/24)

     【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比21銭円高ドル安の1ドル=110円70〜80銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1937〜47ドル、132円21〜3...