ニュース

32都道府県で支援条例を制定 21年版犯罪被害者白書

2021/6/8 8:36

 犯罪被害者支援に特化した条例を制定しているのは4月1日時点で32都道府県に上ることが8日、警察庁がまとめた2021年版犯罪被害者白書で分かった。昨年4月から11県増えており、警察庁は今後も制定促進に向けた取り組みを進める。

 全国で制定された支援条例には、被害者の経済的負担の軽減、住まいや雇用の安定、日常生活の支援、相談窓口の充実などが盛り込まれている。

 警察庁は、都道府県などの犯罪被害者支援の担当者を集めた会議や、自治体職員に対する研修会を実施している。

 白書は、犯罪被害者等基本法に基づいて毎年、国会に提出されており、今年で16回目。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 山手線、一時全線運転見合わせ (6/21)

     20日午後5時35分ごろ、東京都渋谷区のJR東日本の変電所で送電が停止するトラブルが発生した。山手線全線の内回りと外回りで運転を見合わせ、約4時間後の午後9時40分ごろ再開。埼京線と湘南新宿ライン、...

  • 女性殺害後電車で逃走か、大阪 (6/20)

     大阪市北区のカラオケパブで経営者の稲田真優子さん(25)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された常連客の会社員宮本浩志容疑者(56)=兵庫県西宮市=とみられる人物が、事件直後の11日夜、現場周辺の駅...

  • 停電で一時運転見合わせ (6/20)

     20日午後2時半ごろ、東海道新幹線の三河安城(愛知県安城市)―岐阜羽島(岐阜県羽島市)間で停電が発生し、同区間の上下線で一時運転を見合わせた。 安全確認が取れたため、同2時35分に運転を再開。計5本...

  • 「物壊れた」と店員呼ぶ、埼玉 (6/20)

     さいたま市のインターネットカフェ立てこもり事件で、20代の女性店員への監禁容疑で現行犯逮捕された住所不定、無職林一貴容疑者(40)が、女性店員に「部屋の物が壊れた」と声を掛けて個室ブースに呼んでいた...

  • 中国船2隻が領海侵入 (6/20)

     第11管区海上保安本部(那覇)は20日、中国海警局の船2隻が午前4時40分ごろから沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に相次いで侵入したと発表した。魚釣島の南西約22キロを航行中の日本漁船1隻に接近しようとす...