ニュース

公立校3割、豪雨被災恐れ 浸水・土砂災害区域で対策進まず

2021/6/8 9:43
 2019年10月、台風19号の大雨で浸水した福島県須賀川市

 2019年10月、台風19号の大雨で浸水した福島県須賀川市

 豪雨や台風で被災の恐れがある浸水想定区域や土砂災害警戒区域に立地し、自治体が防災上の配慮が必要と判断している公立学校は全国に1万1175校あり、全体の29・9%に上ることが8日、文部科学省の調査で分かった。該当校に義務付けられた避難計画を作成したは70〜80%程度で、浸水対策の実施は15%ほどにとどまった。

 各地で大規模な水害や土砂崩れが相次ぐ中、学校の安全対策が進んでいない実態が浮かんだ。文科省は「学校の耐震工事はほぼ完了しているため、今後は水害への備えを充実させる必要がある」と説明している。

 調査は公立の小中高校や幼稚園など3万7374校が対象。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 民泊用と偽り家電詐取の疑い (6/17)

     民泊向けに商品を卸すとうそをつき、家電製品や食材計約2400万円分を業者からだまし取ったとして、警視庁捜査2課は17日までに詐欺容疑で職業不詳塚本勉容疑者(76)=東京都江東区=ら男4人を逮捕した。...

  • 20年の山岳遭難、2294件 (6/17)

     2020年に全国で発生した山岳遭難事故は2294件(前年比237件減)、遭難者数は2697人(240人減)、うち死者・行方不明者は278人(21人減)だったことが17日、警察庁のまとめで分かった。遭...

  • 遊泳中事故か、女性死亡 (6/17)

     16日午後1時45分ごろ、沖縄県石垣市桴海の米原ビーチで、女性2人が意識不明の状態で浮いているのが見つかった。八重山署などによると、1人は死亡し、もう1人は重体。署は、現場の状況からシュノーケリング...

  • 「表現の不自由展」7月大阪でも (6/17)

     愛知県で開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で抗議が殺到し、中断された企画展「表現の不自由展・その後」の作品の展覧会が、東京都に続き、大阪市でも7月16〜18日に開かれることが分かっ...

  • 建設石綿、企業責任は国より重い (6/16)

     建設アスベスト(石綿)訴訟原告らが16日、被告の国との和解が実現する見通しとなったことを受けて東京・日比谷公園で集会を開いた。「建材メーカーの責任は国より重い」などと訴え、今後、石綿を含む建材を製造...