ニュース

火災保険料、水害リスク反映検討 損保大手各社、23年度にも

2021/6/8 10:25

 損害保険大手各社が、地域の水害リスクに応じて火災保険料を設定する方向で議論を本格化させることが8日、分かった。従来は都道府県別に料金を定めており、より細かく対応できるように検討する。火災保険は相次ぐ風水害で収益が悪化しており、柔軟に保険料を決められるようにすることで改善を目指す。改定は早ければ2023年度の見込み。

 金融庁が21年度中にも有識者会議を設けて基準を示すとみられる。ハザードマップでリスクが低いと判断された地域の住民にとってはお得になるが、逆の場合は高くなる可能性がある。

 一部のネット損保は既に地域別の料金を設定している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • サイバー攻撃の調査支援、経産省 (6/19)

     経済産業省は19日までに、工場や発電所など重要インフラへのサイバー攻撃に備え、異常が起きた際の原因究明の支援を強化することを決めた。世界で被害が相次ぎ、脅威が増しているためだ。官民で育てた専門人材が...

  • 百貨店、レジャー土日の営業再開 (6/19)

     新型コロナウイルス緊急事態宣言の9都道府県での解除に伴い、百貨店やレジャーなどのサービス業は土日の営業再開を決め、施設運営を一段と本格化させる動きが広がった。三越伊勢丹ホールディングスは21日以降、...

  • スカイツリー土日営業再開 (6/19)

     東京スカイツリー(東京都墨田区)を運営する東武タワースカイツリーは19日、展望台の営業を21日以降に土日を含めて再開すると発表した。4月の新型コロナウイルス緊急事態宣言の再発令で臨時休業し、今月1日...

  • 東京ディズニー、時短を継続 (6/19)

     オリエンタルランドは19日、運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)の時短営業を7月11日まで継続すると発表した。今月21日以降は千葉県の基準で1組2人までの酒類提供が...

  • NY株続落、533ドル安 (6/19)

     【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5日連続で下落し、前日比533・37ドル安の3万3290・08ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が早期に利上げ...