ニュース

戦時中の空襲被害者、補償法切望 「残された時間ない」と訴え

2021/6/8 17:08
 空襲連の集会で補償法の早期成立を訴える、空襲被害者の吉田由美子さん=8日午後、国会

 空襲連の集会で補償法の早期成立を訴える、空襲被害者の吉田由美子さん=8日午後、国会

 太平洋戦争中の空襲被害者らでつくる「全国空襲被害者連絡協議会(空襲連)」が8日、東京都内で集会を開いた。高齢となった被害者は「もう残された時間はない」として、民間人に対する補償法を会期末の迫る今国会で成立させるよう強く訴えた。超党派の「空襲議連」会長の河村建夫衆院議員(自民)には、菅義偉首相との面会を求める要望書を手渡した。

 空襲被害を巡っては、旧軍人・軍属やその遺族には恩給や年金が支給されてきた一方、民間の被害者は補償の対象外だ。空襲議連は障害や精神疾患を負った人に1人50万円を支給する法案要綱を決定したものの、法案提出には至っていない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 陸自、英国加え米豪と上陸訓練 (6/24)

     陸上自衛隊は24日、離島防衛専門部隊「水陸機動団」(長崎県佐世保市)がオーストラリア陸軍、米海兵隊、英国海兵隊と水陸両用作戦の共同訓練「タリスマン・セイバー」を実施すると発表した。これまで参加国が日...

  • 網走沖でミンククジラ初水揚げ (6/24)

     北海道網走市で24日、ミンククジラが初水揚げされた。網走沖では昨年、8月に始めた漁が高い海水温などが原因で不振だったため、今年は捕鯨業者が時期を早めた。商業捕鯨は再開3年目で、水産庁によると、今年の...

  • エアコンから異臭、26人搬送 (6/24)

     24日午後2時5分ごろ、神奈川県平塚市田村3丁目の県立平塚湘風高で「エアコンをつけたら異臭がして、生徒が目や喉の痛みを訴えている」と119番があった。県警平塚署によると、2年生26人が病院に搬送され...

  • 父親「幸せ全て壊れた」 (6/24)

     東京女子医大病院で2014年、鎮静剤プロポフォールを大量投与された後に死亡した孝祐ちゃん=当時(2)=の両親が損害賠償を求めた訴訟で、医師の過失を認めた24日の東京地裁判決を受け、父親は取材に「判決...

  • 滋賀の場外着弾、陸自トップ謝罪 (6/24)

     滋賀県の陸上自衛隊饗庭野演習場で迫撃砲の砲弾が場外に落下した問題で、陸自トップの吉田圭秀陸上幕僚長は24日の記者会見で「地元の自治体、住民の皆さまに対し、多大なるご不安とご心配をお掛けしたことを心か...