ニュース

元神戸新聞社長、荒川克郎氏死去 阪神大震災当時、発行継続に尽力

2021/6/8 18:35
 元神戸新聞社社長の荒川克郎氏

 元神戸新聞社社長の荒川克郎氏

 阪神大震災当時の神戸新聞社社長で、新聞発行の継続と全壊した本社ビルの移転に尽力した荒川克郎(あらかわ・かつろう)氏が6日午前10時18分、老衰のため神戸市内の病院で死去した。95歳。神戸市出身。葬儀は近親者のみで執り行った。

 1949年に神戸新聞社入社。社会部長、編集局長、専務などを経て87年から97年まで神戸新聞社とデイリースポーツ社の社長を務めた。社長在任中の95年1月17日に阪神大震災が発生。神戸・三宮の本社ビルが全壊したが、相互援助協定を結んでいた京都新聞社の協力を得て新聞発行を続けた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 自民本部の1・5億円資料返還へ 河井克行被告側に 参院選買収事件 (6/25)

     2019年の参院選広島選挙区を巡る買収事件で検察側が押収した関連資料が、公選法違反罪で実刑判決を受けた元法相の前衆院議員河井克行被告側に近く返還される見通しとなったことが24日、関係者への取材で分か...

  • 刺傷容疑で男子高校生逮捕 (6/24)

     福井県警越前署は24日、越前市内にある高校の教室で男子生徒(16)をナイフのようなもので刺し、けがを負わせたとして、傷害の疑いで、同市内の男子生徒(17)を現行犯逮捕した。越前署によると、刺された生...

  • 14万件の個人情報流出か (6/24)

     中日新聞社(名古屋市)は24日、キャンペーン応募のウェブページの運営を委託している企業への不正アクセスがあり、これまでに応募した約14万3千件の個人情報が流出した可能性があると発表した。現時点で悪用...

  • CO発生か、8人搬送 (6/24)

     24日午後8時半ごろ、東京都板橋区板橋3丁目の居酒屋で「一酸化炭素(CO)が発生した」と店員とみられる男性から110番があった。警視庁板橋署によると、客の30〜50代の男女7人と50代の男性店員が体...

  • 陸自、英国加え米豪と上陸訓練 (6/24)

     陸上自衛隊は24日、離島防衛専門部隊「水陸機動団」(長崎県佐世保市)がオーストラリア陸軍、米海兵隊、英国海兵隊と水陸両用作戦の共同訓練「タリスマン・セイバー」を実施すると発表した。これまで参加国が日...