ニュース

コロナ重症病床の倍増図る、大阪 吉村知事、確保計画を見直し

2021/6/8 18:37

 大阪府の吉村洋文知事は8日、新型コロナウイルスの感染第4波で医療が逼迫したことを踏まえ、病床確保計画を見直す考えを示した。重症者用病床は現在の最大224床から340床に増やし、災害レベルの感染状況になれば500床を目標に積み増しを図る。9日に府の対策協議会を開き、決定する。

 現在の計画では患者数に応じて病床数を5段階で増やしていき、重症病床の上限は224床としている。だが第4波のピーク時には重症者が449人に達し、一般医療を制限して病床を確保したり、中等症用の病床で重症者を治療したりといった対応を迫られた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 感染拡大下、原燃がゴルフ大会 (6/18)

     青森県で新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあった5月中旬、国の核燃料サイクル政策の中核を担う日本原燃(同県六ケ所村)の幹部が、協力企業の社員などを六ケ所村に招き、数十人規模のゴルフ大会を開いてい...

  • 中国通販セール、大幅拡大 (6/18)

     【北京共同】中国で毎年恒例のインターネット通販セール「618」が18日、本番を迎えた。新型コロナウイルス流行による打撃からの消費回復を追い風に、各社が取引額の大幅な拡大を実現。ただ中国当局が電子商取...

  • 北朝鮮、経済難で内政を優先 (6/18)

     【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記が17日、バイデン米政権発足後、初めて対米戦略に言及し、対話、対決の双方に備えると表明した。経済難の中、内政に集中したい思惑がうかがえる。対話の可能性を示唆...

  • 競輪とオートレースで誤受給も (6/18)

     競輪とオートレースを統括するJKAは18日、新型コロナウイルスの持続化給付金に関する両選手会の調査結果として、競輪で36人、オートレースで23人の選手が、コロナの影響がない月を誤って対象月として給付...

  • 日銀、企業支援を半年延長 (6/18)

     日銀は18日、2日目の金融政策決定会合を開き、新型コロナの流行で打撃を受けた企業向けの資金繰り支援策について半年間延長を決めた。期限は9月末から来年3月末までに延びる。企業が資金調達しやすい環境を保...