ニュース

仏大統領、冷静対応訴え 平手打ち「例外的出来事」

2021/6/9 6:00
 フランスのマクロン大統領(ロイター=共同)

 フランスのマクロン大統領(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は8日、同国南部を訪問中に男に平手打ちを受けたことについて「(暴力には)譲歩しないが、例外的な出来事に議論を奪われないようにしよう」と冷静な対応を訴えた。地元紙ドーフィネリベレのインタビューで述べた。

 マクロン氏は市民と言葉を交わそうとした際、男に顔を平手打ちされた。政界では「大統領への平手打ちは(フランス)共和国に対する攻撃だ」などとして極右から極左まで一斉に男の暴力を非難した。

 マクロン氏は落ち着いた様子を前面に出し「共和国では表現の自由や民主的多元性が認められている代わりに暴力や憎悪は許されない」と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米ロ首脳、大使復帰で合意 (6/17)

     【ジュネーブ共同】バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、ジュネーブでバイデン政権発足後初めて直接会談した。プーチン氏は会談後に記者会見し、両国が互いに一時帰国させている大使を復帰させるこ...

  • ミャンマー選手、帰国拒否 (6/17)

     5月下旬に千葉市で行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)予選試合で、クーデターを起こしたミャンマー国軍への抗議を示す3本指を掲げた同国のピエ・リヤン・アウン選手(27)が帰国を拒否したことが16日...

  • 中国・上海ディズニーが開園5年 (6/16)

     【上海共同】中国の上海ディズニーランドが16日、開園から5年を迎えた。新型コロナウイルスの影響で昨年は一時閉鎖に追い込まれたが、再開後も若いカップルを中心に人気を維持。ミッキーマウスやミニーマウスら...

  • 中国、原発の燃料棒破損と発表 (6/16)

     【北京共同】中国広東省の台山原発から放射性希ガスが大気中に放出されたと報じられた問題で、中国生態環境省は16日、同原発の燃料棒の破損により冷却材中の放射性物質の濃度が上昇したと発表した。情報公開を求...

  • 日米の絆「誇りに思う」 (6/16)

     東京での勤務を終えて17日に米国に帰国するジョセフ・ヤング駐日臨時代理大使が16日、離任に際してビデオメッセージを公表した。日米関係は「今世紀の最も重要な同盟だ」と強調し「この数年間で日本とのパート...