ニュース

左派候補、僅差でリード続く 接戦のペルー大統領選

2021/6/9 10:35

 【リマ共同】ペルー大統領選決選投票は8日も開票が続き、選挙管理当局の中間集計(開票率約97%)によると、得票率50・24%の急進左派の小学校教師ペドロ・カスティジョ氏(51)を、49・75%の中道右派ケイコ・フジモリ氏(46)が僅差で追う展開が続いた。

 開票作業は6日に始まった。フジモリ氏が優勢だとされる在外投票分の集計が行われており、票差が縮まる可能性がある。一方で、カスティジョ氏の支持が多いとされる地方票もわずかながら集計が残っている。

 フジモリ氏は7日、カスティジョ氏側の不正を主張しており、異議申し立てなどを行えば確定に時間がかかる可能性がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米ロ、安定に向けた対話に合意 (6/17)

     【ジュネーブ共同】バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、ジュネーブで首脳会談後にそれぞれ記者会見し、米ロの戦略的安定に向けた2国間対話の創設や互いに一時帰国させている大使の復帰で合意した...

  • 米ロ首脳、大使復帰で合意 (6/17)

     【ジュネーブ共同】バイデン米大統領とロシアのプーチン大統領は16日、ジュネーブでバイデン政権発足後初めて直接会談した。プーチン氏は会談後に記者会見し、両国が互いに一時帰国させている大使を復帰させるこ...

  • ミャンマー選手、帰国拒否 (6/17)

     5月下旬に千葉市で行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)予選試合で、クーデターを起こしたミャンマー国軍への抗議を示す3本指を掲げた同国のピエ・リヤン・アウン選手(27)が帰国を拒否したことが16日...

  • 中国・上海ディズニーが開園5年 (6/16)

     【上海共同】中国の上海ディズニーランドが16日、開園から5年を迎えた。新型コロナウイルスの影響で昨年は一時閉鎖に追い込まれたが、再開後も若いカップルを中心に人気を維持。ミッキーマウスやミニーマウスら...

  • 中国、原発の燃料棒破損と発表 (6/16)

     【北京共同】中国広東省の台山原発から放射性希ガスが大気中に放出されたと報じられた問題で、中国生態環境省は16日、同原発の燃料棒の破損により冷却材中の放射性物質の濃度が上昇したと発表した。情報公開を求...