ニュース

日本政府主導の五輪中止は可能 米紙、入国規制などで

2021/6/9 10:50

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は8日、「東京五輪を中止できるのは誰か」と題した記事を掲載し、日本政府が主導して立法措置や入国規制を取ることで中止や延期にすることは可能、との見方を伝えた。

 記事は、国際オリンピック委員会(IOC)で最古参のディック・パウンド委員(カナダ)が最近、日本の首相が中止を要請しても大会は開催される、と雑誌に述べたことを紹介。

 その上で、契約上、東京五輪を中止できるのはIOCだけ、としながらも、日本政府も中止や延期の世論が強ければその方向に動くことができる、と指摘した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • NBA、サンズが西の決勝進出 (6/14)

     米プロバスケットボールNBAのプレーオフは13日、各地でカンファレンス準決勝(7回戦制)第4戦が行われ、西はサンズがナゲッツに125―118で4連勝し、決勝進出を決めた。サンズはポールが37点、ブッ...

  • 国吉と有吉がトレード (6/14)

     DeNAの国吉佑樹投手(29)とロッテの有吉優樹投手(30)のトレードが成立し、14日に両球団から発表された。先発投手を求めるDeNAと救援投手を補強したいロッテの思惑が一致した。 国吉は熊本・秀岳...

  • 引退の五郎丸「後悔ない」 (6/14)

     ラグビーの2015年ワールドカップ(W杯)で活躍し、今季限りで現役を退いた元日本代表FBの五郎丸歩(ヤマハ発動機)が14日、浜松市内で引退記者会見し「すっきりした気持ち。後悔は一つもない」と心境を語...

  • 米ツアー、フィンランド勢が初V (6/14)

     米女子ゴルフのメディヒール選手権は13日、サンフランシスコ近郊のレークマセドGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、マティルダ・カストレンがフィンランド勢としてツアー史上初優勝を果たした。65で回り...

  • ブラジル白星発進 (6/14)

     サッカーの南米選手権は13日、ブラジリアで開幕し、1次リーグB組の地元ブラジルがネイマールのPKによる得点などでベネズエラに3―0と快勝し、白星発進した。同組のコロンビアはエクアドルに1―0で勝った...