ニュース

脱炭素、デジタル化を加速 改正法成立、ネット総会も

2021/6/9 11:48

 企業の脱炭素化やデジタル化への投資を促す「改正産業競争力強化法」が9日、参院本会議で可決、成立した。新型コロナウイルス収束後を見据え、企業の設備投資を金融や税制面で支援し競争力向上を図る。インターネット上の「バーチャル株主総会」のみの開催を認める特例措置も盛り込んだ。

 企業が国から認定された事業計画を基に、燃料電池や洋上風力発電など脱炭素化につながる設備投資をする場合、最大10%を法人税額から控除できるようにする。クラウドサービス技術などのデジタル化投資では、最大5%の控除を認める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東証、下げ幅700円超 (6/21)

     東京株式市場の日経平均株価の下げ幅が一時700円を超えた。

  • 東証、647円安 (6/21)

     21日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は、午前9時15分現在、前週末終値比647円07銭安の2万8317円01銭となった。

  • 東京株式 21日09時15分  (6/21)

    <225種>          28317円01銭      前日比 −647円07銭  <TOPIX>         1910.47        前日比 −36.09    

  • 為替相場  21日(日本時間 9時) (6/21)

     9時現在           1ドル=             110円19銭〜          110円20銭    前日比  −0円19銭   1ユーロ=            130円80銭...

  • 豪、ワイン関税巡り中国を提訴へ (6/20)

     【シドニー共同】オーストラリアのテハン貿易相は19日、中国がオーストラリア産ワインに課している反ダンピング(不当廉売)の制裁関税は不当として、世界貿易機関(WTO)に提訴する方針を明らかにした。昨年...