ニュース

東証、午前終値2万8868円 様子見姿勢も売り先行

2021/6/9 11:55

 9日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。取引材料に乏しく投資家に様子見の姿勢が強いものの、前日の米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が小幅続落した流れから売りが先行した。下げ幅は一時150円を超えた。

 午前終値は前日終値比95円27銭安の2万8868円29銭。東証株価指数(TOPIX)は4・35ポイント安の1958・30。

 前日のニューヨーク株式市場では、米景気指標など新たな手掛かり材料に乏しく持ち高を調整するための売りが優勢で、東京市場もこの流れを引き継いだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間 4時) (6/19)

     4時現在           1ドル=             110円15銭〜          110円16銭    前日比  −0円15銭   1ユーロ=            130円76銭...

  • 為替相場  19日(日本時間 2時) (6/19)

     2時現在           1ドル=             110円22銭〜          110円26銭    前日比  −0円22銭   1ユーロ=            130円89銭...

  • スズキ、工場を一時停止へ (6/18)

     スズキは18日、世界的な半導体不足の影響で7月に静岡にある2工場の稼働を一時停止する方針を明らかにした。SUBARU(スバル)も群馬の2工場の稼働を一時停止する。 スズキが停止するのは湖西工場(静岡...

  • NY円、110円前半 (6/18)

     【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比03銭円高ドル安の1ドル=110円16〜26銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1869〜79ドル、130円83〜9...

  • 会見参加記者に希望でワクチン (6/18)

     GMOあおぞらネット銀行は18日、事業戦略に関する7月6日の記者会見の際、参加する記者を対象に新型コロナウイルスのワクチンを接種すると明らかにした。今月21日から社員やその家族、取引先など向けに接種...