ニュース

空襲法案、今国会の提出断念 与党の合意得られず

2021/6/9 12:59

 超党派の「空襲議連」が議員立法化を目指していた、空襲による民間人被害者に対する補償法案について、議連が今国会への法案提出を断念したことが9日、分かった。関係者によると、与党の党内調整で合意が得られなかった。

 今国会での成立は高齢化が進む被害者の切なる願いだった。今年は衆院選があるため、議連の活動がしばらく滞る可能性があり、法案の先行きが不透明となった。

 空襲議連は昨秋、障害や精神疾患を負った人に1人50万円の特別給付金を支給するとの法案要綱を正式決定した。臨時国会への提出を目指したが断念。その後、通常国会での成立に向け、各党が党内調整を進めていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ネットカフェ籠城、男逮捕 (6/19)

     さいたま市大宮区のJR大宮駅前のビルにあるインターネットカフェに客の男が立てこもった事件で、埼玉県警は18日午後10時40分ごろ、男の身柄を確保し監禁容疑で現行犯逮捕した。人質になっていた20代女性...

  • 飲食営業に制限、17都道府県 (6/18)

     9都道府県の緊急事態宣言が解除される21日以降、飲食店に営業時間短縮などの制限を設けるのは17都道府県となることが18日、共同通信の集計で分かった。新規感染者数の減少を理由とした自粛要請の打ち切りが...

  • 群馬県が高2自殺の再調査へ (6/18)

     2019年に自殺した群馬県立勢多農林高(前橋市)の2年生だった伊藤有紀さん=当時(17)=を巡り、県は18日、自殺といじめとの因果関係などを再調査すると発表した。県教育委員会の第三者委員会が昨年11...

  • 旭川医大、学長解任の審査継続 (6/18)

     国立大学法人旭川医科大(北海道旭川市)の学長選考会議は18日、不適切発言が問題化している吉田晃敏学長の解任の適否について、審査を継続すると明らかにした。 吉田学長は15日付で辞任届を提出したが、審査...

  • 民放、避難所の代表取材に合意 (6/18)

     福島県に本社を置く民放テレビ4社は18日、災害時に自治体が開設する避難所の取材を分担する「福島モデル」に合意したと発表した。災害ごとに4社で協議し必要と判断した場合は、代表取材を行い映像素材などを共...