ニュース

東芝、量子暗号で最長通信 600キロ、5年以内実用化

2021/6/9 15:54

 東芝は9日、量子暗号通信で世界最長となる600キロ以上を伝送する実証に成功したと発表した。5年以内の実用化を目指し、事業を早期に拡大する。量子暗号通信は理論上、盗聴が不可能とされ、関連市場は2035年度に約200億ドル(約2兆2千億円)に達すると見込まれている。

 現在製品化されているシステムの通信距離は100〜200キロ程度という。量子暗号通信に利用する光ファイバーは温度変化や振動などの影響を受けやすく、長距離では正しく伝わらないことが課題だった。東芝は環境に左右されにくい通信技術を開発した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  16日(日本時間 0時) (6/16)

     0時現在           1ドル=             110円08銭〜          110円09銭    前日比  −0円04銭   1ユーロ=            133円49銭...

  • 米、鉱工業生産0・8%上昇 (6/15)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)が15日発表した5月の鉱工業生産指数(季節調整済み)は前月から0・8%上昇し3カ月連続のプラスとなった。上昇幅は前月の改定後0・1%から拡大。自動車生...

  • NY株、続落 (6/15)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在、前日比106・55ドル安の3万4287・20ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18・6...

  • 米と欧州の航空機紛争「休戦」 (6/15)

     【ブリュッセル、ワシントン共同】バイデン米大統領と欧州連合(EU)のミシェル大統領、フォンデアライエン欧州委員長は15日、ブリュッセルで首脳会談を開き、米EUが航空機紛争を巡りそれぞれ発動した報復関...

  • 米、5月の小売売上高1・3%減 (6/15)

     【ワシントン共同】米商務省が15日発表した5月の小売売上高(速報値、季節調整済み)は前月比1・3%減の6202億1400万ドル(約68兆2千億円)だった。3カ月ぶりのマイナス。 業種別では、自動車・...