ニュース

「64歳以下」の接種拡大 自治体主導、柔軟に対応

2021/6/9 19:12
 基礎疾患がある64歳以下への新型コロナウイルスワクチン接種が始まった岐阜県東白川村の会場でワクチンを接種する人(左)=9日午後

 基礎疾患がある64歳以下への新型コロナウイルスワクチン接種が始まった岐阜県東白川村の会場でワクチンを接種する人(左)=9日午後

 64歳以下を対象とする新型コロナウイルスワクチンの一般接種が各地の自治体で広がってきた。ワクチン供給の本格化に伴って政府が方針を変更し、地域の実情に応じた柔軟な対応を認めたためだ。21日からスタートする職場・大学での接種に向けた準備も進められており、さらに接種機会が拡大する。

 愛知県弥富市は10日、60〜64歳の接種を始める。かかりつけ医による個別接種で高齢者向けの予約枠に余裕があることから予定を前倒しした。北海道大樹町は高齢者の2回目接種が6月中に完了する見通しで、14日からは60〜64歳で基礎疾患のない人、16〜64歳で基礎疾患のある人にも始める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 全市区町村7月末までに完了 (6/16)

     全国の全ての市区町村が、希望する高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を7月末までに完了する見込みであると、16日までの政府の調査に回答したことが分かった。17日にも総務、厚生労働両省が結果を公表...

  • 国内で1710人感染80人死亡 (6/16)

     国内で16日、新たに1710人の新型コロナウイルス感染者と80人の死者が報告された。島根で初の死亡が確認され、これで全ての都道府県で死者が確認された。感染者の内訳は東京501人、神奈川210人、沖縄...

  • 東京で501人感染、12人死亡 (6/16)

     東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに501人報告されたと発表した。500人台を超えたのは今月3日以来で、前週の水曜日だった9日と比べて61人増加。直近7日間を平均した1日当たりの人数は...

  • 政府、ベトナムにワクチン輸送 (6/16)

     政府は16日、新型コロナウイルスのワクチン約100万回分をベトナムに無償提供するため、成田空港発の航空機で発送した。日本からのワクチンの現物供与は、今月4日に124万回分を届けた台湾に続く第2弾。 ...

  • 宣言延長しての五輪が理想 (6/16)

     日本医師会(日医)の中川俊男会長は16日、東京都内で記者会見し、20日に期限を迎える新型コロナウイルスの緊急事態宣言に関し「延長した上で東京五輪、パラリンピック(開催)という流れが理想的だ」と述べた...