ニュース

建設石綿、原告ら「大きな成果」 給付金法成立で

2021/6/9 19:02

 建設アスベスト(石綿)訴訟に加わっていない被害者に給付金を支給するための法律が参院本会議で成立したことを受け、訴訟原告らが9日、東京都内で記者会見した。小野寺利孝弁護団長は「5月の最高裁判決と世論の支持、政治の力によって大きな成果を勝ち取ることができた」と評価した。

 原告の大坂春子さんは「みなさんの協力でここまでたどり着けた」と感謝を口にした。

 給付金制度は健康被害の程度に応じ、1人当たり550万〜1150万円、亡くなった場合は同1200万〜1300万円を支給。受給後に症状が悪化した場合、進行後の病態で得られる給付額との差額を追加で受けられる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 東海道新幹線で人身事故 (6/16)

     15日午後8時半ごろ、東海道新幹線小田原駅(神奈川県小田原市)で線路に人が立ち入り、東京発名古屋行きこだま755号に接触した。小田原署によると、女性がホームから飛び込み、搬送先の病院で死亡が確認され...

  • 住民監視、平和運動つぶす (6/15)

     自衛隊基地など安全保障上重要な施設周辺の土地利用を規制する法案が参院本会議で可決、成立する見通しとなった15日、国会周辺では反対する市民らが「住民監視の法案」「平和運動をつぶされかねない」と抗議の声...

  • 熱中症で1830人搬送 (6/15)

     総務省消防庁は15日、熱中症のため7〜13日の1週間に全国で1830人が救急搬送されたとの速報値を発表した。前週(5月31日〜6月6日)の638人から3倍近く増えた。宮城、東京、和歌山、大分の4都県...

  • 「新型ウイルス対応」根拠なし (6/15)

     「新型ウイルス対応」とうたって販売された空間除菌用品について、消費者庁は15日、広告に根拠がなく景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、製造販売会社「サプリメント・ワールド」(東京)に再発防止命令...

  • 六本木タワマンで違法カジノ疑い (6/15)

     東京・六本木のタワーマンション一室で違法カジノ店を開き、客にバカラ賭博をさせたとして、警視庁組織犯罪対策4課は15日までに、賭博開帳図利の疑いで住所不詳の店長山口隆士容疑者(52)を、同ほう助容疑で...