ニュース

乳児揺さぶり死、無罪確定へ 東京高検が上告断念の方針

2021/6/9 20:03

 生後1カ月の長女を揺さぶり死なせたとして傷害致死罪に問われ、一審に続き控訴審で無罪判決を言い渡された父親の中馬隼人被告(44)について、東京高検が上告を断念する方針を固めたことが9日、関係者への取材で分かった。無罪が確定する。

 5月28日の東京高裁判決は、傷害の発生時期や原因は医学的にも確定できず「揺さぶりの暴行があったと認めるには合理的な疑いが残る」として無罪とした、一審東京地裁立川支部の裁判員裁判判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

 被告は17年1月、東京都町田市の自宅で、長女の頭を揺さぶり、同3月に傷害に起因する肺炎で死亡させたとして起訴された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 拳銃所持容疑で歯科医逮捕 (6/13)

     拳銃と同様の殺傷能力がある改造モデルガン3丁を所持したとして、広島県警は13日、銃刀法違反(複数所持)の疑いで、広島県呉市広本町の歯科医師己斐守容疑者(55)を逮捕した。「回転弾倉式改造拳銃に当たる...

  • ファミレスに車突っ込む (6/13)

     13日午前10時15分ごろ、静岡県沼津市大岡で、同県清水町の無職女性(66)の乗用車がスーパーの駐車場から県道に出ようとした際、歩道を歩いていた消防士の男性(54)をはね、直後に近くのファミリーレス...

  • 旭川医大学長、不正支出か (6/13)

     国立大学法人旭川医科大(北海道旭川市)の吉田晃敏学長が3月、大学事務局に指示し、勤務実態のなかった「学長特別補佐」の男性に計約300万円の報酬を支払わせていた疑いがあることが13日、複数の大学関係者...

  • 自決の旧日本海軍幹部ら悼む (6/13)

     太平洋戦争末期の沖縄戦で、住民への以後の特別な配慮を訴える電文を旧日本海軍次官に送った海軍の大田実司令官ら幹部が自決してから76年となった13日、沖縄県豊見城市の旧司令部壕で慰霊祭が営まれた。新型コ...

  • 三重の女子高生、不明から24年 (6/13)

     三重県明和町で1997年、県立松阪工業高3年だった北山結子さんが行方不明になって24年がたった13日、松阪署員ら12人が同校近くのJR松阪駅で情報提供を呼び掛けた。 当時17歳で、おかっぱ頭だった結...