ニュース

クラスター対策にQR活用 飲食店利用者が読み取り

2021/6/9 22:45

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が、QRコードを使った新たなクラスター(感染者集団)対策を政府に提言する方向で検討していることが9日、分かった。飲食店など不特定多数が集まる施設にQRコードを割り当て、利用客がスマートフォンで読み込むことで、陽性者が出た際にクラスター発生施設を早期に特定し、感染の拡大防止を狙う。

 これまで陽性者の行動履歴やクラスター発生場所の把握は保健師による聞き取り調査に頼る部分が大きく、対策が後手に回ることも多かった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • リニアルートの変更「ない」 (6/23)

     JR東海の宇野護副社長は23日の定時株主総会で、リニア中央新幹線の東京・品川―名古屋のルートに関し「変更はあり得ない」と強調し、現行のルートでの建設を進める方針を表明した。今月20日の静岡県知事選で...

  • 東京株式 23日13時     (6/23)

    <225種>          28901円31銭      前日比  +17円18銭  <TOPIX>         1953.76        前日比 −05.77    

  • 為替相場  23日(日本時間13時) (6/23)

    13時現在           1ドル=             110円75銭〜          110円77銭    前日比  −0円27銭   1ユーロ=            132円05銭...

  • みずほ社長が株主に謝罪 (6/23)

     みずほフィナンシャルグループ(FG)は23日、東京都内で定時株主総会を開いた。傘下のみずほ銀行で相次いだシステム障害に関し、坂井辰史社長が「新型コロナウイルス感染拡大で日本全体が困難に直面する中、皆...

  • 孫正義氏「情報革命の資本家に」 (6/23)

     ソフトバンクグループ(SBG)は23日、東京都内で定時株主総会を開いた。孫正義会長兼社長(63)は、投資会社の性格を強める同社の役割について「人工知能(AI)による情報革命で、利益を出していない会社...