ニュース

コロナ治療薬で米政府と供給契約 メルク、近く緊急使用許可を申請

2021/6/10 9:02

 【ニューヨーク共同】米医薬品大手メルクは9日、開発中の新型コロナウイルス治療薬を供給する契約を米政府と結んだと発表した。体内でのウイルスの増殖を抑える働きを持つ経口薬で、今年後半にも緊急使用許可を申請する方針。承認を得れば、約170万回分を約12億ドル(約1300億円)で供給する。

 治療薬は「モルヌピラビル」で、バイオ医薬品の米新興企業リッジバック・バイオセラピューティクスと共同開発。重症化を防ぐため、感染初期段階での使用が想定されている。

 有効性や安全性を確認するための臨床試験は世界で1850人が参加して最終段階にあり、9月か10月に結果が出る見通し。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ブラジル株は従来株と同等 (6/18)

     国が監視対象にしている変異株のブラジル株(ガンマ株)は、従来流行していたウイルスと同程度の病原性と増殖性であるとの研究結果を東京大医科学研究所の河岡義裕特任教授らのチームが17日付の米科学アカデミー...

  • 国公立大100校超、接種へ (6/17)

     学生や教職員を対象にした新型コロナウイルスワクチンの大学接種について、国公立大103校が実施を決定したか、実施する方向で検討していることが17日、共同通信の調査で分かった。うち13校は6月中に始める...

  • 中国有人宇宙船、ドッキング (6/17)

     【北京共同】中国が打ち上げた有人宇宙船「神舟12号」は17日午後3時54分(日本時間同4時54分)、建設中の宇宙ステーションとドッキングした。3人の宇宙飛行士が初めての居住者として午後6時48分、ス...

  • 1554人感染、47人死亡 (6/17)

     国内で17日、新たに新型コロナウイルス感染者が1554人確認された。東京452人、神奈川185人、千葉124人、愛知99人、沖縄97人など。死者は東京、愛知、福岡で各7人確認されるなど計47人。 厚...

  • 尾身会長ら、18日に五輪提言 (6/17)

     東京五輪・パラリンピックを巡り、政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志は18日夕、開催に伴う感染リスクを評価した提言を発表する。無観客での開催が最も感染リスクが小さいとの内容が盛り...