ニュース

エーザイ株、一時急落 米で新薬承認、急騰後に一転

2021/6/10 10:10

 アルツハイマー病新薬が米国で承認されたエーザイの株価が10日午前の東京株式市場で一時急落し、節目の1万円割れ寸前の水準を付けた。8、9両日に値幅制限いっぱいのストップ高水準まで急騰したが一転した。高値のうちに売り抜けようとする動きが強まったのが要因。

 10日の取引開始直後は前日終値(1万755円)よりも高い1万890円まで上昇したが、その10分余り後に1万60円まで落ち込む場面があった。「利益確定売りの注文が多い」(インターネット証券)という。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株続落、265ドル安 (6/17)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比265・66ドル安の3万4033・67ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始時期を前倒し...

  • 為替相場  17日(日本時間 8時) (6/17)

     8時現在           1ドル=             110円70銭〜          110円74銭    前日比  −0円77銭   1ユーロ=            132円81銭...

  • ナスダック 16日終値     (6/17)

    <ナスダック>          14039.68       前日比  −33.18  

  • 円急落、一時110円72銭 (6/17)

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで急落し、一時1ドル=110円72銭をつけた。4月上旬以来約2カ月ぶりの円安ドル高水準。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げ開始...

  • 米、ゼロ金利解除23年に前倒し (6/17)

     【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は16日、金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)で、従来は2024年以降としていた事実上のゼロ金利政策の解除を23年に前倒...