ニュース

国会議員、7月にも職場接種 先行慎重論も一転合意

2021/6/10 13:20
 マスクを着用して本会議に臨む衆院議員=2020年4月

 マスクを着用して本会議に臨む衆院議員=2020年4月

 与野党は10日の衆院議院運営委員会理事会で、国会議員に対する新型コロナウイルスワクチンの職場接種を早ければ7月に始める方針で大筋合意した。国会内に会場を設け、秘書や政党職員も対象とする。参院も同様の対応を検討する。

 野党を中心に国会議員への先行接種には慎重論が多かったが、民間企業や大学で始まる接種の状況を見ながら実施することで容認に転じた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 緊急宣言解除へ、飲食店安堵 (6/19)

     新型コロナの緊急事態宣言が20日の期限で解除されることになり、酒類提供などの制限が一部緩和される地域の繁華街では19日、政府の決定後、初の土曜日の夜を迎えた。飲食店経営者は「ようやく営業再開できる」...

  • 主要企業の97%、職場接種へ (6/19)

     新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、主要116社のうち、97%に当たる112社が実施する意向であることが19日、共同通信のアンケートで分かった。対象は少なくとも計約200万人。59%(69社...

  • 国内1520人感染、28人死亡 (6/19)

     国内で19日、新たに1520人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は東京388人、神奈川182人、千葉119人、大阪111人など。死者は北海道と愛知でそれぞれ6人、大阪で5人など計28人。厚...

  • 知事会「第5波阻止」要請 (6/19)

     全国知事会は19日、新型コロナウイルス対策に関する国への緊急提言を大筋でまとめた。感染力が強いインド株の流行による「第5波」を防ぐため、緊急事態宣言などの解除後も対策の継続を要求。東京五輪・パラリン...

  • 東京で388人感染、4人死亡 (6/19)

     東京都は19日、新型コロナ感染者が新たに388人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は377・7人で、前週比は96・6%。累計は16万8709人。70〜100歳代の男女4人の死...