ニュース

東証反発、97円高 ワクチン普及に期待

2021/6/10 15:32
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 10日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。終値は前日比97円76銭高の2万8958円56銭。新型コロナウイルスのワクチン接種普及への期待が高まり、国内での企業活動が活発化して経済が回復することを見込んだ買いが入った。米国の経済指標の発表を控え、様子見姿勢も目立った。

 東証株価指数(TOPIX)は0・41ポイント安の1956・73。出来高は約10億2800万株。

 国内では、新型コロナのワクチン一般接種の職場や学校での準備が進んでおり、経済再開への期待が高まり、買い注文が優勢となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  16日(日本時間 1時) (6/16)

     1時現在           1ドル=             110円12銭〜          110円13銭    前日比  −0円08銭   1ユーロ=            133円47銭...

  • 米、鉱工業生産0・8%上昇 (6/15)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)が15日発表した5月の鉱工業生産指数(季節調整済み)は前月から0・8%上昇し3カ月連続のプラスとなった。上昇幅は前月の改定後0・1%から拡大。自動車生...

  • NY株、続落 (6/15)

     【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在、前日比106・55ドル安の3万4287・20ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18・6...

  • 米と欧州の航空機紛争「休戦」 (6/15)

     【ブリュッセル、ワシントン共同】バイデン米大統領と欧州連合(EU)のミシェル大統領、フォンデアライエン欧州委員長は15日、ブリュッセルで首脳会談を開き、米EUが航空機紛争を巡りそれぞれ発動した報復関...

  • 米、5月の小売売上高1・3%減 (6/15)

     【ワシントン共同】米商務省が15日発表した5月の小売売上高(速報値、季節調整済み)は前月比1・3%減の6202億1400万ドル(約68兆2千億円)だった。3カ月ぶりのマイナス。 業種別では、自動車・...