ニュース

携帯プラン、高額誘導の是正を 公取委、大手3社に

2021/6/10 15:49
 携帯電話大手3社の(上から)NTTドコモ、au、ソフトバンクのロゴマーク

 携帯電話大手3社の(上から)NTTドコモ、au、ソフトバンクのロゴマーク

 公正取引委員会は10日、携帯電話市場の調査報告書を公表した。NTTドコモやKDDI、ソフトバンクの大手3社が販売代理店への評価制度によって、客の利用実態に合わない高額プランへの勧誘を助長している懸念があると表明。大手が代理店に対して端末価格を拘束していることも独禁法上の問題になり得るとし、自由な値付けを徹底するよう求めた。3社に近く取引の改善要請を出し、是正を促す。

 携帯市場の報告書をまとめるのは2018年以来約3年ぶり。楽天の本格参入などで業界の構図が変わる中、公取委は競争環境の整備を進め、サービス向上や料金の引き下げにつなげる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  18日(日本時間 8時) (6/18)

     8時現在           1ドル=             110円27銭〜          110円31銭    前日比  +0円32銭   1ユーロ=            131円36銭...

  • ナスダック 17日終値     (6/18)

    <ナスダック>          14161.35       前日比 +121.67  

  • グーグル常設店がオープン (6/18)

     【ニューヨーク共同】米IT大手グーグルは17日、世界初となる常設店舗を米ニューヨーク市中心部にオープンした。スマートフォン「ピクセル」シリーズなどに実際に触れることができるほか、グーグルの最新技術を...

  • NY円、110円前半 (6/18)

     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比47銭円高ドル安の1ドル=110円19〜29銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1901〜11ドル、131円20〜30...

  • NY株続落、210ドル安 (6/18)

     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比210・22ドル安の3万3823・45ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が前日に発表した利上げ前...