ニュース

80歳の法華津、五輪出場逃す 馬術、2度目の東京ならず

2021/6/10 17:44
 法華津寛

 法華津寛

 1964年の東京五輪代表で、自身2度目となる東京大会へ意欲を示していた馬場馬術の法華津寛(80)=東京都連盟=は、今夏の五輪出場への道が断たれた。選考基準を満たせず、10日に日本代表として佐渡一毅、北原広之(ともに日本中央競馬会)、林伸伍(アイリッシュアラン乗馬学校)の3選手が決定した。3人とも初の五輪代表。

 東京都出身の法華津は障害飛越の日本代表として23歳で出場した64年東京五輪は40位だった。馬場馬術に転向し、2008年北京五輪で44年ぶりに出場。続く12年ロンドン五輪は日本選手史上最年長の71歳で五輪の舞台に立ち、注目された。


この記事の写真

  •  馬術の東京五輪代表に決まった、左から佐渡一毅、北原広之、林伸伍

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 公式転売、追加販売を断念へ (6/17)

     東京五輪・パラリンピックのチケットに関し、大会組織委員会が当初計画していた公式再販売(転売)や、追加販売を見送る方針を固めたことが17日、分かった。観客数の上限決定後、上限を超えた一部のセッション(...

  • 松山英樹「チャンスはある」 (6/17)

     【ラホヤ(米カリフォルニア州)共同】ゴルフの全米オープン選手権は17日(日本時間同日深夜)からカリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGCで4日間行われ、16日は松山英樹、星野陸也らが最終調整をした...

  • 球宴ファン投票首位に大谷感謝 (6/17)

     【オークランド共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は16日、オールスター戦(7月13日・デンバー)の先発出場野手を決めるファン投票の第1回中間発表で、ア・リーグの指名打者(DH)部門トップに立った...

  • 巨人のスモークが帰国へ (6/17)

     巨人のジャスティン・スモーク内野手(34)が近く米国に帰国することが17日、関係者の話で分かった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で米国在住の家族が来日できておらず、本人が球団側に退団を申し出たと...

  • イタリア、2連勝で決勝T進出 (6/17)

     【ロンドン共同】サッカーの欧州選手権第6日は16日、ローマなどで1次リーグの3試合が行われ、A組のイタリアがスイスに3―0で快勝し、2連勝で2位以内が確定して16強による決勝トーナメント進出を決めた...