ニュース

中国新車販売、14カ月ぶり減 5月、半導体不足影響

2021/6/11 16:02

 【北京共同】中国自動車工業協会が11日発表した5月の新車販売台数は、前年同月比3・1%減の212万8千台だった。前年実績を下回るのは14カ月ぶり。世界的な半導体不足で生産が落ち込んだことが影響した。新型コロナウイルスの感染拡大が止まり、1年以上にわたって続いてきた世界一の自動車市場の勢いにブレーキがかかった形だ。

 昨年5月は既に台数が大きく伸びていた反動も出た。コロナ流行前の19年5月の実績は上回った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  22日(日本時間 2時) (6/22)

     2時現在           1ドル=             110円17銭〜          110円18銭    前日比  −0円15銭   1ユーロ=            131円31銭...

  • NY株、反発 (6/21)

     【ニューヨーク共同】週明け21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前週末比330・09ドル高の3万3620・17ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は...

  • 給付金不支給で審査請求 (6/21)

     新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金や家賃支援給付金を不当に受け取れなかったとして、飲食店など61事業者が21日、不支給処分の取り消しを求める審査請求を行った。電子申請のため、インターネットに不...

  • NY円、110円前半 (6/21)

     【ニューヨーク共同】週明け21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比12銭円高ドル安の1ドル=110円07〜17銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1880〜90ドル、130円...

  • 東芝、2月の監査委文書を開示 (6/21)

     東芝は21日、海外株主に圧力をかけたなどとされる昨年の定時株主総会を巡り「不当な干渉に関与したことは認められなかった」と結論付けていた今年2月の監査委員会の文書を公表した。外部弁護士の調査報告書が今...