ニュース

医療機関などに抗原検査キット 厚労省、高齢者施設にも

2021/6/11 16:39

 厚生労働省は11日までに、医療機関や高齢者施設に新型コロナウイルス感染症の抗原検査の簡易キットを配布するとの通知を都道府県などに出した。医療機関や高齢者施設の従事者に、せきや喉の痛みといった軽い症状が現れた場合、すぐに陽性者を発見することで感染拡大を防ぐのが狙い。通知は9日付。

 通知によると、使用を希望する場合は都道府県を経由して厚労省に配布希望を申し込む。病院や有床の診療所のほか、高齢者施設を対象とする。

 施設に医師が常駐している場合は、医療従事者が立ち会って検査を実施する。医師が常駐していない施設でも、医療機関との連携などを条件に、実施可能。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 全市区町村7月末までに完了 (6/16)

     全国の全ての市区町村が、希望する高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を7月末までに完了する見込みであると、16日までの政府の調査に回答したことが分かった。17日にも総務、厚生労働両省が結果を公表...

  • 国内で1710人感染80人死亡 (6/16)

     国内で16日、新たに1710人の新型コロナウイルス感染者と80人の死者が報告された。島根で初の死亡が確認され、これで全ての都道府県で死者が確認された。感染者の内訳は東京501人、神奈川210人、沖縄...

  • 東京で501人感染、12人死亡 (6/16)

     東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに501人報告されたと発表した。500人台を超えたのは今月3日以来で、前週の水曜日だった9日と比べて61人増加。直近7日間を平均した1日当たりの人数は...

  • 政府、ベトナムにワクチン輸送 (6/16)

     政府は16日、新型コロナウイルスのワクチン約100万回分をベトナムに無償提供するため、成田空港発の航空機で発送した。日本からのワクチンの現物供与は、今月4日に124万回分を届けた台湾に続く第2弾。 ...

  • 宣言延長しての五輪が理想 (6/16)

     日本医師会(日医)の中川俊男会長は16日、東京都内で記者会見し、20日に期限を迎える新型コロナウイルスの緊急事態宣言に関し「延長した上で東京五輪、パラリンピック(開催)という流れが理想的だ」と述べた...