ニュース

コロナ対策3千億円不足、知事会 交付金の早期配分を要望

2021/6/11 17:45

 全国知事会は11日、各都道府県の新型コロナ対策に必要な財源が合計で3100億円不足するとの調査結果を明らかにした。知事会は同日、鈴木英敬三重県知事が代表して坂本哲志地方創生担当相と面会。コロナ対策の臨時交付金として政府が支出を決めた5千億円のうち、留保されている2千億円の早期配分を要望した。

 政府は4月、休業要請に応じた店舗への協力金など各都道府県が事業者支援に使う財源として5千億円の支出を決定。3千億円を先行配分するとした。

 知事会によると、今後の新たな対策や現状の支援策継続に必要な財源が不足するという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 自民小此木氏、横浜市長選出馬へ (6/19)

     自民党の小此木八郎国家公安委員長(55)=衆院神奈川3区=は任期満了に伴う横浜市長選(8月22日投開票)に立候補する方向で調整に入った。現職閣僚による異例のくら替えとなる。 横浜市はカジノを含む統合...

  • F15の対艦ミサイル見送りへ (6/19)

     政府は、航空自衛隊の主力戦闘機F15への搭載計画を進めている米国製長距離巡航ミサイル2種類のうち、対艦艇ミサイル搭載を見送る方向で調整に入った。米国側が示した巨額要求に対応するためのコスト削減策。約...

  • 知事会「第5波阻止」要請 (6/19)

     全国知事会は19日、新型コロナウイルス対策に関する国への緊急提言を大筋でまとめた。感染力が強いインド株の流行による「第5波」を防ぐため、緊急事態宣言などの解除後も対策の継続を要求。東京五輪・パラリン...

  • 塩崎元厚労相が引退表明 (6/19)

     自民党の塩崎恭久元厚生労働相(70)は19日、松山市内で記者会見し、次期衆院選愛媛1区から出馬せず、引退する意向を表明した。「次世代へのバトンタッチが必要だ。地域や国のために、形がどうあれ貢献してい...

  • 平井デジ相、文春報道に反論 (6/18)

     平井卓也デジタル改革担当相は18日の記者会見で、デジタル庁で使う予定だったシステムの入札を巡り、官製談合防止法に抵触する発言があったとする週刊文春報道に反論した。「具体的な企業名を挙げた事実はない」...