ニュース

コロナ対策3千億円不足、知事会 交付金の早期配分を要望

2021/6/11 17:45

 全国知事会は11日、各都道府県の新型コロナ対策に必要な財源が合計で3100億円不足するとの調査結果を明らかにした。知事会は同日、鈴木英敬三重県知事が代表して坂本哲志地方創生担当相と面会。コロナ対策の臨時交付金として政府が支出を決めた5千億円のうち、留保されている2千億円の早期配分を要望した。

 政府は4月、休業要請に応じた店舗への協力金など各都道府県が事業者支援に使う財源として5千億円の支出を決定。3千億円を先行配分するとした。

 知事会によると、今後の新たな対策や現状の支援策継続に必要な財源が不足するという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 中国、ワクチン10億回超 (6/20)

     【北京共同】中国の国家衛生健康委員会は20日、国内の新型コロナウイルスワクチン接種回数が19日時点で10億1048万9千回に達したと発表した。 中国紙、環球時報(電子版)によると、2回接種した人の割...

  • 国内1308人感染、20人死亡 (6/20)

     国内で20日、新たに1308人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京376人、神奈川162人、大阪106人、千葉103人など。緊急事態宣言延長の沖縄は61人。死者は愛知4人、大阪3人、北海道と...

  • 20日の人出、8割で増加 (6/20)

     NTTドコモがまとめた20日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、約8割の78地点で前週13日から増えた。10都道府県に発令された新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言は20日で...

  • 12歳以上「夏休み中に接種を」 行革相、ワクチン促進意向 (6/20)

     河野太郎行政改革担当相は20日の日本テレビ番組で、新型コロナウイルスワクチンに関し、夏休みを利用して12歳以上の児童、生徒への接種を進めたいとの意向を表明した。「子どもたちや学生には夏休み中に打って...

  • 高齢者施設検査、半数にとどまる (6/20)

     新型コロナウイルス感染防止策として菅義偉首相が打ち出した高齢者施設で働く職員らへの集中的なPCR検査で、4月以降に検査を受けた施設が約半数にとどまっていることが20日、厚生労働省の調査で分かった。4...