ニュース

台湾、鉄道利用は98%減か 端午節の連休、市民が協力

2021/6/11 19:34
 行き交う人もまばらな台北駅内の広場=11日、台北市(共同)

 行き交う人もまばらな台北駅内の広場=11日、台北市(共同)

 【台北共同】台湾の蔡英文政権は12日からの端午節(旧暦5月5日)に伴う3連休の帰省や旅行を控えるよう呼び掛けている。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置。市民も協力的で、高速鉄道と在来線の利用客は昨年比で98%減となる見通しだ。

 「できる限り移動しないでほしい」。蔡総統は11日、映像を通じてこう訴えた。来週から日本政府が提供したワクチン接種が開始されるとの明るい見通しも示しながら「努力継続のお願い」をし、抑え込みに全力を尽くす決意を示した。

 例年は連休前日午後から混雑が激しくなる台北駅内の広場だが、行き交う人はまばらだった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 中川日医会長に殺害予告疑い (6/17)

     新型コロナウイルス対策に当たる日本医師会の中川俊男会長に対し、殺害を予告する手紙を送ったとして、警視庁捜査1課は17日、脅迫の疑いで、前橋市山王町、無職蜂須忠夫容疑者(45)=別の脅迫容疑で逮捕=を...

  • 河野氏「今週にも百万回達成」 (6/17)

     河野太郎行政改革担当相は17日、日本商工会議所の三村明夫会頭とオンラインで懇談し、政府が目指す1日当たり100万回の新型コロナウイルスワクチン接種について「今週中に達成できるのではないか」との見通し...

  • 緊急事態宣言の解除、今夕決定 (6/17)

     政府は17日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開き、10都道府県に発令中の緊急事態宣言について、沖縄を除く9都道府県は20日の期限をもって解除すると決定する。このうち東京、大阪など...

  • 20年の山岳遭難、2294件 (6/17)

     2020年に全国で発生した山岳遭難事故は2294件(前年比237件減)、遭難者数は2697人(240人減)、うち死者・行方不明者は278人(21人減)だったことが17日、警察庁のまとめで分かった。遭...

  • 大規模会場18歳以上の接種開始 (6/17)

     自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターは17日、全国の18歳以上を対象に接種を始めた。大量に予約枠が残ったことを踏まえ、これまでの65歳以上の高齢者限定から大幅に範囲を拡大した...