ニュース

重量挙げ、五輪男子代表に糸数ら 理事会承認、4人を選出

2021/6/12 19:42

 日本重量挙げ協会は12日、東京都内で理事会を開き、東京五輪の男子代表にリオデジャネイロ五輪4位で61キロ級の糸数陽一(警視庁)、67キロ級の近内三孝(日大職)、73キロ級の宮本昌典(東京国際大職)、96キロ級の山本俊樹(ALSOK)の4人を選んだ。国際連盟が11日に発表した五輪ランキングで条件を満たしていた。

 女子はランキングに入った選手がいなかったため、開催国枠で3人を選出することで確認した。今後正式決定される。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 山内、武藤組は1回戦敗退 (7/24)

     今大会から実施されたアーチェリー新種目の混合団体で、山内梓(近大職)武藤弘樹(トヨタ自動車)組の日本は、1回戦でフランスのペアに3―5で敗れて準々決勝進出を逃した。 前日のランキングラウンドで2人は...

  • 韓国テレビ、開会式中継巡り謝罪 (7/24)

     【ソウル共同】韓国の大手テレビ局MBCは、23日の東京五輪開会式の中継で、ウクライナ選手団の入場行進の際に1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の写真を示して同国を紹介した。インターネット上などで...

  • 混合の水谷、伊藤組が準々決勝へ (7/24)

     卓球は競技が始まり、新種目の混合ダブルスは第2シードの水谷隼(木下グループ)伊藤美誠(スターツ)組が1回戦で第10シードのシュテファン・フェガール、ソフィア・ポルカノワ組(オーストリア)に4―1で勝...

  • 中口、平田は予選落ち (7/24)

     射撃女子エアライフル予選で、中口遥(滋賀ダイハツ販売)が622・2点で32位、平田しおり(明大)が622・1点で34位に終わり、2人とも上位8人による決勝に進めなかった。決勝で楊倩(中国)が優勝し、...

  • バド、山口と渡辺組が白星発進 (7/24)

     東京五輪第2日の24日、日本のメダルが期待される柔道や卓球などが始まり、競技が本格化した。バドミントンでは、女子シングルスの山口茜(24)と、混合ダブルスの渡辺勇大(24)、東野有紗(24)組がとも...