ニュース

競泳のリオ五輪王者が東京逃す 400自由形のマック・ホートン

2021/6/13 0:39

 2016年リオデジャネイロ五輪で競泳男子400メートル自由形金メダルのマック・ホートン(オーストラリア)が12日、同国の東京五輪代表選考会で3位にとどまり、同種目の代表入りを逃した。ロイター通信が報じた。

 19年の世界選手権の同種目で2位だったホートンは、ドーピング検査を妨害した疑いが持たれていた1位の孫楊(中国)と並んで表彰台に立つことを拒否したことでも知られる。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • マスク違反には対応も、IOC (7/24)

     国際オリンピック委員会(IOC)のデュビ五輪統括部長が24日、東京都江東区のメインプレスセンターで記者会見し、開会式で新型コロナウイルス感染予防のマスクを着用しない選手がいたことに「着用は重要だと繰...

  • 卓球混合がベスト8、競技本格化 (7/24)

     東京五輪第2日の24日、日本のメダルが期待される柔道やバドミントンなどが始まり、競技が本格化した。卓球では新種目の混合ダブルスで水谷隼(32)=木下グループ、伊藤美誠(20)=スターツ=のペアがベス...

  • 首相「安全安心の五輪を」 (7/24)

     菅義偉首相は24日、東京・元赤坂の迎賓館でトルクメニスタンのベルドイムハメドフ副首相と会談し「万全な新型コロナ対策を講じて安全安心な東京五輪・パラリンピックを実現する」と表明した。五輪外交として22...

  • 男子予選1班で中国が首位 (7/24)

     体操の団体総合、個人総合、種目別の決勝進出を懸けた男子予選は1班が終了し、団体総合で2大会ぶりの金メダルを狙う中国が大きなミスのない演技を披露し、6種目合計262・061点で首位に立った。ROCが2...

  • 山内、武藤組は1回戦敗退 (7/24)

     今大会から実施されたアーチェリー新種目の混合団体で、山内梓(近大職)武藤弘樹(トヨタ自動車)組の日本は、1回戦でフランスのペアに3―5で敗れて準々決勝進出を逃した。 前日のランキングラウンドで2人は...