ニュース

ブラジル株は従来株と同等 東大、ワクチンも有効

2021/6/18 4:00

 国が監視対象にしている変異株のブラジル株(ガンマ株)は、従来流行していたウイルスと同程度の病原性と増殖性であるとの研究結果を東京大医科学研究所の河岡義裕特任教授らのチームが17日付の米科学アカデミー紀要電子版に発表した。再感染しても重症化しにくく、ワクチン接種も有効だとしている。

 チームは変異株に置き換わる前に国内で流行していた欧州株と武漢株、ブラジル株の病原性や増殖力を、感染した場合に人と近い症状が出るハムスターで検証した。感染後の体重変化や鼻や肺のウイルス量を調べるとほぼ同じだった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京、新規コロナ感染1128人 (7/24)

     東京都は24日、新型コロナ感染者が新たに1128人報告されたと発表した。千人台となったのは5日連続。前週土曜日の17日比で282人減少したが、都内の多くの医療機関は22日からの4連休で休診しており、...

  • 社民党、衆院選奮起へ決起集会 (7/24)

     社民党は24日、次期衆院選に向けた決起集会をオンライン方式で開いた。昨年12月の党分裂以降は「新生社民党」をアピールするが、国会での発信機会は少なく野党内で存在感は埋没している。福島瑞穂党首は「平和...

  • 大阪天満宮の天神祭が幕開け (7/24)

     千年以上の歴史があるとされる大阪天満宮(大阪市北区)の天神祭が24日、幕を開けた。地元の夏の風物詩だが、新型コロナウイルスの影響で奉納花火などの主要行事は昨年に続き中止に。神事は一部の関係者のみ参列...

  • 東海大相模、コロナで辞退 (7/24)

     神奈川県高野連は24日、今春の選抜大会を制した東海大相模が全国高校野球選手権大会の出場を懸けた神奈川大会への出場を辞退したと発表した。大会登録メンバーのうち17人が新型コロナウイルスの陽性判定を受け...

  • 米、ワクチン2億回分調達 (7/24)

     【ワシントン共同】米国のサキ大統領報道官は23日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチン接種対象の12歳未満への拡大や3回目以降の接種が必要になる事態に備えるために、ファイザー製ワクチン計2億回分を...