ニュース

飲食営業に制限、17都道府県 感染者減で大幅縮小

2021/6/18 22:02

 9都道府県の緊急事態宣言が解除される21日以降、飲食店に営業時間短縮などの制限を設けるのは17都道府県となることが18日、共同通信の集計で分かった。新規感染者数の減少を理由とした自粛要請の打ち切りが相次ぎ、第4波のピークだった5月時点の36都道府県から大きく縮小した。

 21日以降も何らかの制限を続ける17都道府県のうち10都道府県は、まん延防止等重点措置の適用地域。いずれも繁華街のある市区町村などで、飲食店に午後8時または午後9時での営業終了を要請する。酒類の提供は可能とする一方で、午後7時までなどの条件を付けるケースが目立った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • チュニジア議会停止で緊張 (7/26)

     【カイロ共同】政府の新型コロナウイルス対応を批判するデモ拡大から大統領が議会停止を宣言したチュニジアの首都チュニスで26日、国民代表議会のガンヌーシ議長が支持者らとともに議会に向かったが、治安部隊が...

  • 比大統領「妥協の余地なし」 (7/26)

     【マニラ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は26日、マニラで施政方針演説を行った。南シナ海での中国の主権主張を退けた2016年の仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の判断は「国際法の一部で妥協の余地はない...

  • 新規予約、35分間で埋まる (7/26)

     自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの29日から8月1日に1回目接種をする予約が約35分間で全て埋まった。26日午後6時から防衛省ホームページと通信アプリLINE...

  • 国内4692人感染、12人死亡 (7/26)

     国内で26日、新たに4692人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京1429人、神奈川540人、千葉509人、埼玉449人など。死者は神奈川、愛知、沖縄で各2人など計12人。 厚生労働省による...

  • 緊急宣言の人出抑制効果薄まる (7/26)

     新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言は、回を重ねるごとに人出を抑制する効果が薄まっている。東京都で4回目の宣言開始から2週間を前にした25日の人出は、1回目の宣言開始前の昨年3月(日曜日平均)に比べ...