ニュース

野口啓代、楢崎智亜が優勝 Sクライミング、複合ジャパン杯

2021/6/19 19:27
 複合ジャパンカップ女子決勝のリードで壁を登る野口啓代。ボルダリング、リードでともにトップとなり優勝した=岩手県営スポーツクライミング競技場

 複合ジャパンカップ女子決勝のリードで壁を登る野口啓代。ボルダリング、リードでともにトップとなり優勝した=岩手県営スポーツクライミング競技場

 スポーツクライミングでボルダリングとリードの2種目による複合ジャパンカップ最終日は19日、盛岡市の岩手県営スポーツクライミング競技場で8人による決勝が行われ、女子は野口啓代、男子は楢崎智亜の東京五輪代表勢が制した。野口は3年ぶり2度目、楢崎智は2年ぶり3度目の優勝。同じく女子代表の野中生萌は2位だった。

 昨年までは東京五輪と同じくスピードを含めた3種目で争われたが、今回は2024年パリ五輪に合わせ2種目で実施。パリ五輪の順位決定方式は確定しておらず、成績をポイント化する暫定ルールを用いた。野口と楢崎智はボルダリング、リードともトップだった。


この記事の写真

  •  2種目の複合ジャパンカップ男子決勝 ボルダリング第2課題を完登しガッツポーズの楢崎智亜。ボルダリング、リードでともにトップとなり優勝した=岩手県営スポーツクライミング競技場

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • レスリング文田、皆川が準決勝へ (8/1)

     東京五輪第10日の1日、レスリング男子グレコローマンスタイル60キロ級で優勝候補の文田健一郎(25)=ミキハウス=と、女子76キロ級の皆川博恵(33)=クリナップ=が準決勝に進んだ。 競泳最終日は男...

  • 大野将平「達成感より安心感」 (8/1)

     柔道で史上最多9個の金メダルを獲得した男子73キロ級の大野将平、同66キロ級の阿部一二三と女子52キロ級の阿部詩の兄妹らが競技全日程終了から一夜明けた1日、東京都内で記者会見し、2連覇を成し遂げた大...

  • 米国のバイルスが床運動も棄権 (8/1)

     米国体操協会は1日、2016年リオデジャネイロ五輪女子4冠のシモーン・バイルスが2日に行われる種目別決勝の床運動を棄権すると発表した。3日の平均台の出場は検討を続けるとした。 予選で全4種目を演技し...

  • 文田健一郎、皆川博恵が準決勝 (8/1)

     レスリング男子グレコローマンスタイル2階級と女子1階級で競技が始まり、60キロ級で初出場の文田健一郎(ミキハウス)は2回戦で瓦裏汗(中国)に1―1の内容差で勝って、準決勝に進んだ。1回戦はテクニカル...

  • 男子は日本新で6位、女子8位 (8/1)

     競泳400メートルメドレーリレーの男子で、日本(入江、武良、水沼、中村)が3分29秒91の日本新記録で6位に入った。女子の日本(小西、渡部、池江、五十嵐)は3分58秒12の8位だった。男子は米国が3...

 あなたにおすすめの記事