ニュース

25歳南出が初の五輪へ オープンウオーター最終予選

2021/6/21 4:28

 水泳オープンウオーター(OWS)の東京五輪最終予選は20日、ポルトガルのセトゥバルで男子10キロが行われ、25歳の南出大伸(木下グループ)が2時間2分29秒70で6位に入り、初の五輪出場を決めた。豊田壮(チームフクイ)は23位で五輪切符を逃した。

 2キロのコースを5周するレースで、南出は最後の1周で順位を上げた。豊田は終盤まで単独で先頭を泳ぐ奮闘を見せたが、失速した。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 観光で外出、参加資格証を剥奪 (7/31)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は31日、東京・晴海の選手村に滞在していた大会関係者が観光目的で村外に出たため、大会参加資格証を剥奪したと明らかにした。ジョージア・オリンピック委員会は資格証を剥奪...

  • 五輪会場周辺、人だかり絶えず (7/31)

     新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長が決まった東京都で最初の週末となった31日、五輪会場周辺は、少しでも雰囲気を味わおうとする人たちで混雑した。 陸上競技が始まっている国立競技場(新宿区)。近くの五...

  • ニュージーランド初優勝、仏下す (7/31)

     ラグビー7人制女子の決勝は、前回大会2位のニュージーランド(NZ)がフランスを26―12で下して初優勝した。3位決定戦ではフィジーが英国に21―12で勝った。

  • ベラルーシ初のメダルは金 (7/31)

     全競技を通じ、ベラルーシに届けた今大会初のメダルは金色だった。31日のトランポリンで、最終演技者となった20歳のリトビノビッチは決勝進出の8人で最高難度の構成に成功して頂点に立ち「五輪の1年延期がな...

  • 日本勢は敗退 (7/31)

     ビーチバレー女子の決勝トーナメント進出決定戦で石井美樹(荒井商事/湘南ベルマーレ)、村上めぐみ(オーイング)組はフェルナンデスシュタイナー、バケリソマクミラン組(スペイン)に15―21、10―21で...

 あなたにおすすめの記事